アイスバーグ/リザーブ注文

株式、ワラント、先物およびオプションの大型注文を発注する際に、他の市場参加者からの先読みを避けるため、注文の実際の数量を隠したい場合に便利な注文タイプです。表示サイズ欄よりアイスバーグ/リザーブ機能を利用すると、一般には注文の合計サイズの一定部分しか表示せずに、大型注文を徐々に市場に発注することができます。TWS内でレイアウトマネージャーを設定して必要な欄を選択することにより、表示サイズ欄を取引ページに追加できます。全注文の一部分のみを表示するため、注文入力時に表示サイズ欄を付け足します。

注意点:

右上の表はこの注文タイプの特性に関する概要となります。チェックの入った機能はいくつかのコンビネーションに適用しますが、すべてのチェック入りの機能と組み合わせて使用できるわけではありません。例:オプション、株式、米国、米国外、スマートおよびダイレクトのすべてにチェックが入っている場合、すべての米国、米国外のスマート、ダイレクト注文がこの注文タイプで発注できるわけではありません。この場合、スマートルーティング米国株式、ダイレクトルーティング米国外株式、スマートルーティング米国オプションが取引可能となります。


取引可能商品 利用可能銘柄 ルーティング TWS
先物 米国商品 スマート アトリビューション
オプション 米国外商品 ダイレクト 注文タイプ
株式 注文有効期限
ワラント債
表示サイズ欄に「見える」数量を入力し、 アイスバーグ/リザーブ注文を作成します。
利用可能な取引所を確認する|ユーザーガイドを開く

モザイクおよびクラシック・ショートビデオでのアイスバーグ/リザーブ注文



その他のショートビデオはIBショートビデオ、コース&ツアーをご覧ください

モザイク例

この例ではTSLAティッカー10,000株の売却を希望していますが、他の市場参加者に知られたくありません。アイスバーグ注文を利用すると、アスク価格として表示される株数を制限しながら全注文を発注できます。ご希望のティッカーを入力し、 注文入力パネルの売りボタンをクリックすると背景が赤に変わります。買い注文の場合の背景は青に変わります。数量欄に売却する株数を入力し、注文タイプのドロップダウンメニューよりLMTを選択してください。この後、株式売却にあたっての最低指値価格を入力し、注文の有効期限を決定してください。 この例ではデイ注文を使用しています。Advancedボタンをクリックして、この注文にさらに追加できる選択を表示します。

仮定
SELL
数量 10,000
注文タイプ LMT
市場価格 228.85
指値価格 229.4
アイスバーグ表示 500.00
モザイクでのアイスバーグ注文

Advanced注文の入力パネルからアイスバーグの欄を探します。この欄をクリックすると、アスク欄に入力することのできる株式数の選択肢が表示されます。買い注文の場合は、選択された値がビッド欄に表示されます。選択肢にある値からご希望のものを選ぶか、ご希望の表示値を直接入力してください。アイスバーグ機能を利用すると、注文全体の一部分のみを表示することになります。アイスバーグ欄の入力が完了したら、発注ボタンを押して注文を発注します。

モザイクでのアイスバーグ注文

クラシックTWS例

アイスバーグ/リザーブ注文の例

XYZ株を500株、購入を考えていますが、市場には200株の注文として表示したいと思っています。どの注文でも良いので注文欄の上にマウスをかざして「+」をクリックし、数量グループから表示サイズを選らんで表示サイズのコラムを見えるようにします。表示サイズに200を入力し、注文タイプは指値注文であることを確認します。システムが200の注文を発注します。この数量が約定すると次の200が発注され、注文全部が約定するまで発注され続けます。

成行注文を利用するか注文が指値価格で約定可能な場合、注文の全数量が約定可能な場合にはシステムが注文の全量まで発注し、IOCアトリビューションを利用することにご注意ください。