MIT(Market if Touched)注文

MIT注文はマーケットより低い(もしくは高い)価格で買い(売り)注文を行う方法です。これは株やその他の価格に対する突然または予想外の変動をうまく利用して、注文をが動くようにトリガー価格を設定することができるようにデザインされています。価格の特定のポイントに現れる過度の強み(または弱み)が消えるのを待っている場合、MIT注文を利用することにより、特定の価格レベルに達した際に市場に発注されるべきか判断することができます。 この注文は、システムに保存され、トリガー価格になった時点で成行注文として発注されます。MIT注文はストップ注文に似ていますが、 売りのMIT注文は現在の市場価格以上に設定され、売りのストップ注文は市場価格以下に設定されます。

注意点:

右上の表はこの注文タイプの特性に関する概要となります。チェックの入った機能はいくつかのコンビネーションに適用しますが、すべてのチェック入りの機能と組み合わせて使用できるわけではありません。例:オプション、株式、米国、米国外、スマートおよびダイレクトのすべてにチェックが入っている場合、すべての米国、米国外のスマート、ダイレクト注文がこの注文タイプで発注できるわけではありません。この場合、スマートルーティング米国株式、ダイレクトルーティング米国外株式、スマートルーティング米国オプションが取引可能となります。


取引可能商品 利用可能銘柄 ルーティング TWS
債券 米国商品 スマート アトリビューション
CFD 米国外商品 ダイレクト 注文タイプ
EFP 注文有効期限
Forex
先物
先物オプション
オプション
株式
ワラント債
利用可能な取引所を確認する|ユーザーガイドを開く


取引例

買いのMIT注文

注文タイプの詳細 - 買いのMIT注文

ステップ 1 – 買いのMIT注文の入力

XYZの市場価格は$16.61です。100株のXYZ株の購入を決めますが、価格が$16.58に下がるまで/下がらない限り市場参加は希望していないと仮定します。BUYで注文を設定した上で注文タイプの欄にMITを選択して、MIT注文を指定します。トリガー価格の欄に$16.58をトリガー価格として入力します。注文を送信します。注文はトリガー価格に到達するまでシステムに保存され、到達した時点で成行注文として発注されます。


ステップ 2 – 注文の発注

MIT注文を送信しました。注文は$16.58のトリガー価格に到達するまでシステムで保存され、到達した時点で指値注文として発注されます。

仮定
BUY
数量 100
注文タイプ MIT
市場価格 16.61
トリガー価格 16.58

ステップ 3 – 市場価格の下落による成行注文の発注

XYZの市場価格が下落し始めトリガー価格の$16.58に到達します。100株を$16.58で買う成行注文が発注され約定します。

仮定
BUY
数量 100
注文タイプ MIT
市場価格 16.58
トリガー価格 16.58