機関投資家のお客様は以下をクリックしてRIA、ヘッジファンド、コンプライアンス・オフィサーなどの詳細をご確認ください。

ストップ・プロテクション(Stop with Protection)注文

ストップ・プロテクション注文は、 ストップ・リミットとMarket with Protection注文の機能を併せ持つタイプの注文です。注文は特定のストップ価格でトリガーするように設定されます。ストップ価格に到達すると、注文はプロテクション付きの成行注文としてトリガーされ、トリガー価格+/-取引所指定のプロテクションポイント範囲に等しい、特定のプロテクション価格範囲内で約定します。注文の約定していない部分は、取引所指定のトリガー価格+/- プロテクションポイントで、指値注文として再発注されます。ストップ・プロテクション注文は仮想タイプの注文なため、ベストエフォート・ベースで取り扱われます。このため成行価格がトリガー価格から素早く離れた場合には、約定しない可能性があります。

注意点:

右上の表はこの注文タイプの特性に関する概要となります。チェックの入った機能はいくつかのコンビネーションに適用しますが、すべてのチェック入りの機能と組み合わせて使用できるわけではありません。例:オプション、株式、米国、米国外、スマートおよびダイレクトのすべてにチェックが入っている場合、すべての米国、米国外のスマート、ダイレクト注文がこの注文タイプで発注できるわけではありません。この場合、スマートルーティング米国株式、ダイレクトルーティング米国外株式、スマートルーティング米国オプションが取引可能となります。


取引可能商品 利用可能銘柄 ルーティング TWS
先物 米国商品 スマート アトリビューション
米国外商品 ダイレクト 注文タイプ
注文有効期限
利用可能な取引所を確認する|ユーザーガイドを開く
買いのストップ・プロテクション注文

注文タイプの詳細 - 買いのストップ・プロテクション注文

ステップ 1 – 注文の作成

現在の市場価格が1206.00 – 1206.25で、満期が2011年12月のGlobex先物コントラクトを3枚購入する注文を作成します。注文タイプの欄にSTP PRTを選択します。

仮定
BUY
数量 3
注文タイプ STP PRT
市場価格 1206.00 – 1206.25
ストップ(逆指値)価格 1206.75
Globexによるリミット価格
(トリガー + プロテクションポイント)
1209.75

ステップ 2 – ストップトリガー価格の設定

ストップ価格の欄に、トリガー価格を1206.75に設定し、発注します。買い注文のトリガー価格は銘柄の直近取引価格以上である必要があることにご注意ください。


ステップ 3 – 注文の発注

銘柄がストップ価格で取引されると注文がトリガーされ、Globexによるプロテクション範囲内で約定します。注文の約定していない部分は、Globexによるリミット(指値)価格(ストップ価格 + プロテクションポイント)で指値注文として再発注されます。

仮定
BUY
数量 3
注文タイプ STP PRT
市場価格 1206.00 – 1206.25
ストップ(逆指値)価格 1206.75
Globexによるリミット(指値)価格 1209.75