VWAPアルゴリズム(ベストエフォート型)

目的

IBのベストエフォート型VWAPアルゴリズムは、 注文発注時からマーケット終了時まで計算される加重平均価格の達成を目指します。

保障型VWAPが必要な場合には弊社の保障型VWAP注文タイプをご利用ください。

ベストエフォート型VWAPアルゴリズムは保障型VWAPのより低コストの代替品として、絶対に流動性を低下させないよう試みつつ取引時間後にも取引を継続することを可能にするアルゴリズムです。このアルゴリズムは注文がビッドまたはアスク価格で約定しない可能性があるため妥協点もあります。ユーザーが流動性に対する手数料を避けようとしている場合、および/または流動性追加のためのリベートを最大化使用としている場合には注文が完全に約定せず、ビッドまたはアスク価格に留まろうとすることによってベンチマークを逃す可能性があります。ユーザーは自分の注文が構成するADVの最大割合(50%まで)を設定することができます。システムが注文発注時からマーケット終了時までのVWAPを計算し、事前設定しておく期間のみ取引をするように制限することができます。 指定の終了時間において注文が完全に約定していない場合には取引を継続するようにリクエストをすることができます。ベストエフォート型TWAPアルゴリズムは米国株式すべてにご利用可能です。

注意点:

右上の表はこの注文タイプの特性に関する概要となります。チェックの入った機能はいくつかのコンビネーションに適用しますが、すべてのチェック入りの機能と組み合わせて使用できるわけではありません。例:オプション、株式、米国、米国外、スマートおよびダイレクトのすべてにチェックが入っている場合、すべての米国、米国外のスマート、ダイレクト注文がこの注文タイプで発注できるわけではありません。この場合、スマートルーティング米国株式、ダイレクトルーティング米国外株式、スマートルーティング米国オプションが取引可能となります。


取引可能商品 利用可能銘柄 ルーティング TWS
CFD 米国商品 スマート アトリビューション
先物 米国外商品* ダイレクト 注文タイプ
株式 IBアルゴリズム 注文有効期限
IBアルゴリズム
*オーストラリア株にご利用可能です。
*Tiered(変動型)の料金体系のお客様には、ヨーロッパ、日本および香港株にご利用可能です。
ユーザーガイドを開く

VWAPアルゴリズム(ベストエフォート)のショートビデオ



その他のショートビデオはIBショートビデオ、コース&ツアーをご覧ください