ソフト・ドル手数料プログラム

ソフト・ドル手数料プログラム


承認済みリサーチ商品およびサービスの購入費用をソフト・ドルで相殺することができます。
IBのソフト・ドル・プログラムではヘッジファンドおよび投資信託、またプロのアドバイザーのお客様に、承認済みリサーチ商品およびサービスの購入費用のソフト・ドルによる相殺を可能にしています。

1934年証券取引所法セクション28(e)に定義されるよう、手数料の一部となるドルを、アドバイザーおよびファンド・マネージャーに必要となるリサーチ関連商品の支払にあてることができます。適格とみなされるお客様は弊社手数料に追加される金額を指定して、マーケットデータおよびリサーチ商品への白羽意に利用する額(ソフト・ドル)として取り分けておくことができます。

その後この利用可能額よりマーケットデータおよびリサーチ購読費用として、外部ベンダーへの支払を行うことができます。ソフト。ドルを利用して支払が可能となるサービスにはファンダメンタル、テクニカル分析および 数量分析、ポートフォリオ管理、評価および資産アロケーションサービス、ならびに経済予測が含まれます。


弊社のソフト・ドル手数料プログラムには以下のベネフィットが含まれます:
  • マネーマネージャーのお客様には単体の約定およびリサーチが、あらゆる情報源よりリサーチを入手しつつ、最適な約定を見つけるお手伝いをします。
  • オンラインでのアカウント・マネジメントよりソフト・ドル残高や請求書の確認、および 支払リクエストをいつでも行うことができます。
  • 変動型のソフト・ドルより最大5つまで段階を指定しておき、注文発注時にひとつ選択することができます。
  • ソフト・ダルは貯めることができます。米国株およびオプション商品にご利用ください。
  • 貯まったソフト・ドルをマーケットデータ手数料にご利用ください。
  • お客様のソフト・ドル残高はSEC規則15c3-3の元に分離され、企業の資産とは分けて保管されます。