財務体質 - 財務体質及び顧客資産保全

Strength and Security

財務及び顧客資産保全

財務

財務体質及び顧客資産保全

財務

お客様の資金を証券会社に預け入れる際には、その証券会社の安全性を、好況時も不況時も変わらない経営の継続性をご確認いただくことをおすすめします。当社の強固な純資本と財務諸表、及び自動化されたリスク管理は多大な損失の発生の抑制を促し、当社グループ全体の経営の安定性を図るようにデザインされています。

インタラクティブ・ブローカーズ証券株式会社は、インタラクティブ・ブローカーズ・グループの子会社です。

インタラクティブ・ブローカーズ・グループ創立者兼会長トーマス・ピタフィが、金利について、金利によるインタラクティブ・ブローカーズへの影響を含め、金融市場の現状に関する意見をインタビューで語っています。

2023年3月13日 | 米国東部夏時間 午後8:08

CNBCによるトーマス・ピタフィのインタビュー1

ビデオを見る



インタラクティブ・ブローカーズグループの強みと安全性(IBKR)2

インタラクティブ・ブローカーズ証券株式会社は、インタラクティブ・ブローカーズ・グループの子会社です。


  • IBKRは銀行ではありません。証券ブローカー・ディーラーとして規制されているため、HTM(Held To Maturity:満期保有)に分類される有価証券を取り扱うことはできません。また、無担保の長期融資も行っておりません。
  • IBKRが行う唯一可能な融資は、市場性のある有価証券を全額担保にした信用融資のみです(インタラクティブ・ブローカーズ証券株式会社では行っておりません。)。
  • IBKRのリアルタイム証拠金システムでは、全てのお客様のポジションと市場を継続的に時価評価します。全ての注文は、発注前にクレジットチェックがなされ、証拠金が不十分な口座のポジションは自動的に決済されます。
  • IBKRが保有しているポジションは全て日々値洗いが行われ、その結果生じる支払債務/受取債務は自動的に外部機関と照合されます。
  • IBKRでは、数か月以内に満期を迎える超短期投資で現金を運用しています。店頭有価証券取引及びデリバティブポジションは保有しておりません。また、CDO、MBS、CDSの保有もございません。
  • IBKR全体の連結自己資本は、現在141億ドルを超えており、規制上の最低要件を10.2億ドル上回っています。
  • IBG LLCの保有者は、公開会社Interactive Brokers Group, Inc(25.4 %)及びその従業員(74.6 %)となっております。経営陣の持ち株比率が比較的低い一般企業と異なり、私たちは上昇要因と同様に下降要因にも大きく関与しています。このような既得権益のため、保守的な経営を行っています。
  • IBG LLCは2023年に、30億6900万ドルの税引き前収益を計上しました。
  • IBG LLCには長期債務はありません。



インタラクティブ・ブローカーズ証券株式会社の強みと安全性(IBSJ)2


お客様資産の取扱いについて


IBSJは、お客様の資産を保護しています。お客様よりお預かりしている資産額を日次で計算し、顧客分別管理口座として設定された信託銀行口座に分別しています。

顧客資産に関する7つの主要な指針

  • 分別保管 – 顧客資産と会社資産の分別
  • 銀行の指定と登録 – 指定銀行に顧客資産保護を目的として登録した信託口座
  • 日次照合 – 顧客資産口座すべてが対象
  • 日次計算 – 顧客資産(顧客資産および金融商品)とIBSJの会計記録の確認
  • 情報開示と同意 – 全顧客が対象
  • リスク管理 – 顧客資産保護を目的とした有資格者の配置、内部手続き及び計画の整備
  • 顧客資産監査 – 独立機関による年次の外部監査

お客様が証券会社に預託する有価証券(外国証券を含む)および現金(先物、オプション、CFD取引の証拠金を含む)は「顧客資産」とみなされ、金融商品取引法により、証券会社自身が日本国内で保有する有価証券や金銭とは明確に区分することが義務付けられています。お客様からお預かりした顧客資産(有価証券や現金)は、金融商品取引法に基づいて、個別に管理されます。なお、先物、オプション、CFD取引の未決済建玉は、分別管理の対象外です。

当社では、当社が保有する「顧客の有価証券」と「自己勘定の有価証券等」の保管場所を明確に区分し、お客様の有価証券については、どのお客様がどの有価証券を保有しているかを即時に判別できるように管理しております。当社に預託されている現金の総額から、当社が購入等のために立替えた現金のうち、当社が破綻した場合の返還額の計算上差し引くことができる金額を差し引いた金額(「顧客の分別金」)は、当社が指定する信託銀行に保管されています。外貨建ての現金につきましては、日本円での相当額を当社指定の信託銀行に預けております。

お客様からお預かりした有価証券は、サードパーティ(証券保管振替機構、外国証券の場合には現地の証券保管振替機構)に保管されます。サードパーティに預託された有価証券は分別保管されています。

当社は日本で第一種金融商品取引業を営む証券会社として、日本投資者保護基金に加入しております。日本投資者保護基金は、金融商品取引業者の倒産等により顧客から預かった有価証券や現金の返還が困難になった場合に、投資者の保護を目的として、顧客に対して金銭の補償を行う基金です。

詳細は、日本投資者保護基金のウェブサイトを御覧ください。

インタラクティブ・ブローカーズ証券株式会社について

インタラクティブ・ブローカーズ証券株式会社は、インタラクティブ・ブローカーズ・グループの子会社です。インタラクティブ・ブローカーズ証券株式会社は、米国コネチカット州グリニッチに本社を置くインタラクティブ・ブローカーズ・グループの子会社であり、世界の 50以上の市場とつながり電子ブローカーサービスを提供しています。



インタラクティブ・ブローカーズ証券株式会社会社概要

(2022年4月15日現在)


商号

インタラクティブ・ブローカーズ証券株式会社
英文名: Interactive Brokers Securities Japan Inc.

金融商品取引業者登録番号

関東財務局長(金商) 第187号

事業内容

第一種金融商品取引業、商品先物取引業

所在地

〒 100-6025 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞ヶ関ビルディング25階

電話

03-4590-0707

資本金

16億円

発行済株式総数

570,647株

加入協会

日本証券業協会、日本商品先物取引協会

加入投資者保護基金

日本投資者保護基金

代表取締役

ダニエル・ケリガン

設立

2005年10月25日
(2006年10月2日証券業務開始)



ご留意事項
  1. 上記のビデオは英語版のみです。
  2. 情報は2023年12月31日のものです。「インタラクティブ・ブローカーズ・グループ」および「IBKR」は、グループ内すべての子会社を含みます。