機関投資家のお客様は以下をクリックしてRIA、ヘッジファンド、コンプライアンス・オフィサーなどの詳細をご確認ください。

証拠金について

米国債券の証拠金


以下の規定はマージン口座およびポートフォリオマージン口座に適用されます。債券はキャッシュ口座では全額の支払いが必要です。

NYSEとFINRAでは小口投資家のデイ・トレーディングの制限を設けております。パターン・デイ・トレーダーとして区分されているお客様は、米国証券に関するデイ・トレーディングの規制に従う必要があります。




国債の証拠金


米国債(US Treasury Securities) 委託証拠金 維持証拠金率
満期まで6カ月未満 1% * 市場価格委託証拠金 委託証拠金と同じ
満期まで1年未満 2% * 市場価格 委託証拠金と同じ
満期まで1年以上-3年未満 3% * 市場価格 委託証拠金と同じ
満期まで3年以上-5年未満 4% × 市場価格 委託証拠金と同じ
満期まで5年以上-10年未満 5% × 市場価格 委託証拠金と同じ
満期まで10年以上-20年未満 7% × 市場価格 委託証拠金と同じ
満期まで20年以上 9% × 市場価格 委託証拠金と同じ
ゼロクーポン債(満期まで5年以上) 3% × 債券元本 委託証拠金と同じ



地方債


委託証拠金 維持証拠金率
投資適格 1 1.25 * 維持証拠金 2 25% * 債券市場価格
投機適格 1 1.25 * 維持証拠金 2 50% × 債券市場価格
ジャンク 1 1.25 * 維持証拠金 2 75% * 債券市場価格
デフォルト 1 100% × 債券市場価格 2 100% * 債券市場価格



社債


以下のタイプの社債の証拠金算出には当社のバリューアットリスク(VAR)論を使用しています。 3:

  • 投資適格
  • NYSE上場投機適格
  • NYSEジャンク

各債券の理論価格は、金利のレンジを米国債イールドカーブでオフセットすることによって計算されます。以下の図表はその算出結果を示しております。金利のオフセット幅が大きくなるに従い、債券価格が低下します。上昇曲線により当該債券のコンベクシティを把握することが可能です。


債券

VARは特定の原資産の金利変動での予想最大損失額を算出する指標です。スキャンレンジのリストは以下の表の通りです。


債券タイプ ベーシスポイント(bps)
投資適格 (Moody's AaaからBaa3) 200bps
NYSE上場投機適格 (Moody's Ba1からB3) 300 bps
NYSE上場ジャンク (Moody's Caa1からC) 400 bps

バリュー・アット・リスク(VAR)手法の算出では、組み込みオプション(コールまたはプット)を含む債券については、債券の理論価格計算に使用される金利期間のボラティリティを15%パラレルシフトさせるストレス・テストの対象となります。各ボラティリティ変動シナリオでは、同じ金利レンジを米国債イールドカーブでオフセットさせることで理論価格カーブが計算されます。組み込みオプションのバリュー・アット・リスク(VAR)手法は、変化に乏しいシナリオ、ボラタイルなシナリオのそれぞれにおいて適切な金利幅の精査を行うことで、予想最大損失額を計測します。

投資適格債に係る(規制)最低証拠金は、債券市場価格の10%となりますまた、NYSE上場の投機的等級(債)に係る(規制)最低証拠金は、債券市場価格の20%および額面価格の7% のどちらか大きいものとなります。

NYSE非上場:投機的等級(債)および同ジャンク債の証拠金は以下の通りとなります:

債券タイプ 委託証拠金 維持証拠金
NYSE非上場投機適格 50% × 債券市場価格 50% × 債券市場価格
NYSE非上場ジャンク 70% × 債券市場価格 70% × 債券市場価格


デフォルトとなった債券、または格付けが付与されていない債券は、マージンの取扱い対象外となります。




特別証拠金銘柄


IBでは以下を含む理由により証券の担保価値を減らす(対証拠金の評価額を減少させる)ことがあります:

  • 時価総額や発行規模が少額である場合
  • プライマリー・セカンダリ―市場において流動性が低い場合
  • 入札やその他コーポレート・アクションへの関与が行われた場合

証拠金率の変更は通常、特定の証券に対して行われますが、会社の生存能力または流動性を考慮した場合においては、マージナビリティ証拠金率の減少は、債券、デリバティブ、預託証券、等を含めた当該会社に係るすべての発行証券または関連証券について適用されます。

さらに、特別なリスク・マネジメント・アルゴリズム(例えば、大きなポジションやポジションの偏りに関する算出計算方法で、アカウント内およびアカウント間で異なる可能性のある当該証券の証拠金に影響がある場合)の説明についての記載もご覧ください。

ディスクロージャー
  1. 格付けはMoody's ratingsによるものです。
    • 投資適格 – AAAからBAA3
    • 投機適格 – BA1からB3
    • ジャンク – B3以下
  2. 100%以下の証拠金率が適用出来る債券の要件は以下の通りです。
    • 私募でない
    • RegSでない
    • Rule 144Aでない
    • 最初の発行サイズが$2500万以上
  3. 弊社では現在、社債の証拠金計算に用いる為の専用のVARの計算方法の詳細は公開しておりません。

  • インタラクティブ・ブローカーズ・オーストラリアは、現在「SMSF」(Self- managed Superannuation Fund account holders)以外のすべてのお客様に証拠金貸出をご提供しています。詳細はこちらよりご確認ください。リテールとして分類されるインタラクティブ・ブローカーズ・オーストラリアのお客様へは、AUD$25,000(IBKRオーストラリアの裁量により変更されることがあります)を限度額として証拠金貸出を行っております。限度額に達した時点で証拠金額の増えるポジションを新規に建てることはできなくなります。取引の決済や証拠金額の下がる取引は可能です。