マイナンバー制度に関する重要なお知らせとよくある質問

※2016年1月1日以降、弊社IBSJ口座の開設のお申込みに際しましては、マイナンバー情報のご提供が必須となります。

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の詳細につきましてはこちらからご確認ください。

IBSJ口座(国内口座)では法定の各種支払調書を税務署に提出するため、マイナンバー情報をご提供いただく 必要があります。

マイナンバーは住民票を基礎として付与されます。住民票を有するすべての方が対象となり、在留者、特別永住者 の方も含みます。なお、2015年10月5日時点で日本に住民票がない方には、マイナンバーが付与されず、住民票が作成され次第、その対象となります。

マイナンバーは2015年10月5日時点で住民票に記載されている住所に郵送されるため、転居等の後、住民票を更新されていない場合は、転居後のご自宅でマイナンバー受け取ることができません。住民票のある市区町村の窓口にて受け取るか、居住先の市区町村で再発行の手続きを採る必要があります。詳しくは総務省のホームページをご覧ください。

既にIBSJ口座(国内口座)をお持ちのお客様は、2018年末までにマイナンバー情報をご提供頂く必要がご ざいます。具体的な内容は、弊社から別途改めてご案内させて頂きます。

IBLLC口座(海外口座)では、新たに口座を開設されるお客様、既に口座をお持ちのお客様共、マイナンバー情報のご提供の必要はございません。