機関投資家のお客様は以下をクリックしてRIA、ヘッジファンド、コンプライアンス・オフィサーなどの詳細をご確認ください。

必要事項 - 申請書

必要事項 - 申請書


申請書には以下の情報をご記入ください:

個人 IRA
個人の項目以降すべて、および以下の情報:
トラスト
個人の項目以降すべて、および以下の情報:
ジョイント口座
  • 米国籍でない方は社会保障番号(SSN)または身分証明書番号;
  • 雇用主の氏名、住所および電話番号;
  • 資金入金のため銀行またはサードパーティー・ブローカーでの口座番号、および小切手による入金のための支店番号。

個人の場合の受益者情報:

  • 氏名;
  • 住所;
  • 社会保障番号。

遺産に関連する事業体の場合の受益者情報:

  • 遺言執行日および所有権の割合。

事業体がトラストの場合の受益者情報:

  • 連絡先情報;
  • トラスト名;
  • 遺言の条文;
  • 所有権の割合;
  • トラストまたは遺言の執行日。

事業体が慈善団体である場合の受益者情報:

  • 慈善団体名;
  • 所有権の割合;
  • 住所;
  • 遺言の執行日。

IRA受益者の場合:

  • 生年月日;
  • 米国籍でない方は社会保障番号または納税者番号。

受託者および受益者:

  • 氏名;
  • 居住地住所(個人の場合);
  • 本社の所在地
  • 住所(事業体の場合);
  • 生年月日;
  • 米国籍でない方は社会保障番号または身分証明書番号。

事業体受託者:

  • 納税者番号;
  • 取引所およびシンボル(上場されている事業体受託者または受益者の場合);
  • 個人受益者の氏名、住所およぼ社会保障番号;
  • 受益者あたりの所有割合;
  • 財産譲渡者/グランターは1人から5人までであり、各人/または各事業体財産譲渡者/グランターの氏名が必要となります。

トラスト:

  • トラストのタイプ;
  • トラストの設立日;
  • 納税者または政府発行の身分証明書番号。

両口座保有者の情報が必要となります:

  • 氏名;
  • 住所;
  • 生年月日;
  • 社会保障番号;
  • 雇用主;
  • 雇用主の住所;
  • 資金入金のため銀行またはサードパーティー・ブローカーでの口座番号、および小切手による入金のための支店番号。



必要事項 – 書類(米国内の個人、ジョイントおよびIRA口座申請者)


申請書に記入が必要な情報の他に、追加の書類が必要となります。


米国居住者

インタラクティブ・ブローカーズでは通常、米国居住の口座申請者の氏名および住所確認を電子的に行っています。電子的な身元確認ができない場合には、追加書類のご提出が必要となります。




必要事項 – 書類(米国内のトラスト口座申請者)


申請書に記入が必要な情報の他に、以下の書類が必要となります。


トラスト口座申請のための必要書類

トラスト口座に申請をご希望の場合には、下記の書類が必要となります:


書類のカテゴリー ご利用可能な書類(各カテゴリーよりいずれか1点のみ必要です)
受託者としての認定証明
  • 受託者としての認定フォーム;
受託者の身元確認証明、または受託者の存在証明(米国トラストのみに必要となります – 取消不可)

受託者が個人の場合:

書類は氏名および生年月日を明確に記載する有効なものであり、編集不可能なフォーマットである必要があります。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 政府機関発行の身分証明書
  • その他の政府機関発行の身分証明書(米国州発行の身分証明書、ビザ、外国人登録者やグリーンカードなど)

受託者が事業体の場合:

書類は氏名および生年月日を明確に記載する最終的なものであり、編集不可能なフォーマットである必要があります。

  • 書類は氏名および生年月日を明確に記載する最終的なものであり、編集不可能なフォーマットである必要があります。
  • 営業許可
  • 登録管轄地発行の登記簿謄本
  • 会社の設立許可
  • 付属定款
  • 営業に関する同意書、パートナーシップ同意書、LLC同意書
受託者の住所証明(米国トラストのみに必要となります – 取消不可)

書類は氏名および生年月日を明確に記載し、編集不可能なフォーマットである必要があります。

  • 住宅ローン明細書*
  • 証書
  • 不動産物件に関するその他の証明書
  • 現在の賃貸借(正式コピー)
  • 公共料金の請求書*
  • 運転免許証
  • 銀行取引明細書、銀行の発行するクレジットカードまたはデビットカードの取引明細書、または住所を証明する銀行のレターヘッド入り便箋に印刷され署名の入った銀行からの手紙*
    • お客様および銀行はともにマネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)メンバー国に属している必要があります(http://www.fatf-gafi.org)をご覧ください;
  • 米国登録のブローカーディーラーまたはその外国関連会社からの証券会社取引明細書*
    • お客様はマネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)メンバー国出身である必要があります(http://www.fatf-gafi.orgをご覧ください);
  • 住宅所有者または賃貸人の方針文書または付記事項の有効なもの
  • 住宅所有者または賃貸人としての保険証券の現在の明細書*
  • セキュリティーシステム請求書/取引明細*
  • 現在の住所を明確にする政府機関発行の手紙または明細書。(税金関連の手紙や通知、政府住宅当局からの手紙や通知、陪審義務に関する通知、および/または有権者登録に関する通知)

*書類は過去1年以内のものである必要があります。

グランター/財産譲渡者の身元確認証明、またはグランター/財産譲渡者の存在証明(米国トラストのみに必要となります – 取消可能)

グランター/財産譲渡者が個人の場合:

書類は氏名および生年月日を明確に記載する有効なものであり、編集不可能なフォーマットである必要があります。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 政府機関発行の身分証明書
  • その他の政府機関発行の身分証明書(米国州発行の身分証明書、ビザ、外国人登録者やグリーンカードなど)

グランター/財産譲渡者が事業体の場合:

書類は氏名および生年月日を明確に記載する最終的なものであり、編集不可能なフォーマットである必要があります。

  • 会社定款;
  • 営業許可;
  • 登録管轄地発行の登記簿謄本;
  • 会社の設立許可;
  • 付属定款;
  • 営業に関する同意書、パートナーシップ同意書、LLC同意書
グランター/財産譲渡者の住所証明(米国トラストのみに必要となります – 取消可能)

書類は氏名および生年月日を明確に記載し、編集不可能なフォーマットである必要があります。

  • 住宅ローン明細書*
  • 証書
  • 不動産物件に関するその他の証明書
  • 現在の賃貸借(正式コピー)
  • 公共料金の請求書*
  • 運転免許証
  • 銀行取引明細書、銀行の発行するクレジットカードまたはデビットカードの取引明細書、または住所を証明する銀行のレターヘッド入り便箋に印刷され署名の入った銀行からの手紙*
    • お客様および銀行はともにマネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)メンバー国に属している必要があります(http://www.fatf-gafi.org)をご覧ください;
  • 米国登録のブローカーディーラーまたはその外国関連会社からの証券会社取引明細書*
    • お客様はマネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)メンバー国出身である必要があります(http://www.fatf-gafi.orgをご覧ください);
  • 住宅所有者または賃貸人の方針文書または付記事項の有効なもの
  • 住宅所有者または賃貸人としての保険証券の現在の明細書*
  • セキュリティーシステム請求書/取引明細*
  • 現在の住所を明確にする政府機関発行の手紙または明細書。(税金関連の手紙や通知、政府住宅当局からの手紙や通知、陪審義務に関する通知、および/または有権者登録に関する通知)

*書類は過去1年以内のものである必要があります。




必要事項 - 入出金


ご選択されている基準通貨には関係なく、以下よりご希望の通貨にて資金の口座へのご入金が可能です:

  • 豪ドル
  • 英ポンド
  • カナダ・ドル
  • 中国オフショア人民元
  • チェコ・コルナ
  • デンマーク・クローネ
  • ユーロ
  • 香港ドル
  • ハンガリー・フォリント
  • インドルピー(Interactive Brokers (India) Pvt.Ltd. Ltd. 口座保有者のみ利用可)
  • イスラエル・シケル
  • 日本円
  • メキシコ・ペソ
  • ノルウェー・クローネ
  • ニュージーランド・ドル
  • ポーランド・ズロチ
  • ロシア・ルーブル
  • シンガポール・ドル
  • スウェーデン・クローネ
  • スイス・フラン
  • 米ドル

口座申請の入金手続きの段階において、お客様の選択される入金方法によって異なる追加情報のご提出が必要となります。


入出金方法 必要事項
事前入金通知: 通知のみであり、実際の送金または移管は行われません。以下の送金方法のいずれかをご選択される場合には、ご自身で実際の送金を行っていただく必要があります。
ワイヤ送金
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名;
  • 銀行口座番号(選択制)。
ご利用の銀行からのACH送金
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名。
小切手
  • ご希望の入金額;
  • 小切手番号;
  • 銀行支店番号;
  • 銀行口座番号。
オンラインによる支払
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名。
Free of Payment(FOP)
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号;
  • 移管する各株式のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各米国債のCUSIP番号および合計額面価格。
ご利用の銀行またはブローカーが資金送金および/または資産移管を行うよう連絡する指示を弊社に出してください: こちらの送金/移管方法よりひとつお選びいただく場合には、実際の資金送金/ポジション移管が行われます。
銀行からの自動ACH送金
  • 銀行口座番号;
  • 銀行口座の種類(当座預金または普通預金);
  • 銀行の9桁の支店番号。
自動顧客口座送金/移管サービス
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号。

ACATSによる一部のポジション移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各株式および/または米国投資信託のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各米国債のCUSIP番号および合計額面価格;
  • 移管する各オプションの原資産シンボル、コントラクト枚数、ポジション(ロングまたはショート)、権利行使価格、プットまたはコールおよび満期日。
通知による口座移管(ATON)
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号。

ATONによる一部移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各株式および/またはカナダ株式のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各オプションおよび/またはカナダオプションの原資産シンボル、コントラクト枚数、ポジション(ロングまたはショート)、権利行使価格、プットまたはコールおよび満期日。
米国先物資産移管

インタラクティブ・ブローカーズ口座申請より:

  • インタラクティブ・ブローカーズ口座ID;
  • ユーザー名;
  • 口座名義人;
  • 住所;
  • 口座の社会保障番号または納税者番号;
  • メールアドレス。

インタラクティブ・ブローカーズ口座へ移管されるこれまでの口座より:

  • 現在お客様に口座サービスを提供している証券会社の名前;
  • 住所;
  • 市/州/郵便番号;
  • 口座保有者の名前(複数の可能性あり);
  • 口座番号。

一部移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各資産の詳細および数量。
ヨーロッパ資産移管

インタラクティブ・ブローカーズ口座申請より:

  • インタラクティブ・ブローカーズ口座ID;
  • ユーザー名;
  • 口座名義人;
  • 口座タイプ;
  • 住所;
  • 口座の社会保障番号または納税者番号(米国居住者のみ)。

インタラクティブ・ブローカーズ口座へ移管されるこれまでの口座より:

  • 現在お客様に口座サービスを提供している銀行/証券会社の名前;
  • 住所;
  • 市/州/郵便番号;
  • 銀行/ブローカーでの担当者名;
  • 口座保有者の名前(複数の可能性あり);
  • 口座番号。

一部移管の場合:

  • 移管する各資産のシンボル、詳細、数量およびISIN番号。
アジア資産移管
  • 移管する各資産のサマリーおよび生産国/取引所。

必要事項 - 申請書


申請書には以下の情報をご記入ください:

個人 トラスト
個人の項目以降すべて、および以下の情報:
ジョイント口座
  • 米国籍でない方は社会保障番号(SSN)または身分証明書番号;
  • 雇用主の氏名、住所および電話番号;
  • 資金入金のため銀行またはサードパーティー・ブローカーでの口座番号、および小切手による入金のための支店番号。

受託者および受益者:

  • 氏名;
  • 居住地住所(個人の場合);
  • 本社の所在地
  • 住所(事業体の場合);
  • 生年月日;
  • 米国籍でない方は社会保障番号または身分証明書番号。

事業体受託者:

  • 納税者番号;
  • 取引所およびシンボル(上場されている事業体受託者または受益者の場合);
  • 個人受益者の氏名、住所およぼ社会保障番号;
  • 受益者あたりの所有割合;
  • 財産譲渡者/グランターは1人から5人までであり、各人/または各事業体財産譲渡者/グランターの氏名が必要となります。

トラスト:

  • トラストのタイプ;
  • トラストの設立日;
  • 納税者または政府発行の身分証明書番号。

両口座保有者の情報が必要となります:

  • 氏名;
  • 住所;
  • 生年月日;
  • 社会保障番号;
  • 雇用主;
  • 雇用主の住所;
  • 資金入金のため銀行またはサードパーティー・ブローカーでの口座番号、および小切手による入金のための支店番号。



必要事項 – 書類(カナダ内の個人およびジョイント口座申請者)


カナダ 個人

申請書に記入が必要な情報の他に、以下の書類が必要となります。


Interactive Brokers Canada, Inc. では通常、カナダ居住の口座申請者の氏名および住所確認を電子的に行っています。電子的な身元確認ができない場合には、個人申請者の身分証明書類の原本が宣誓管理官または保証人により確認されたことを証明する証明書のご提出が必要となります。これは原本書類のコピーで判読可能であり、また以下の情報を記載している必要があります:

  • 宣誓管理官または保証人の氏名、職業および住所;
  • 宣誓管理官または保証人の署名; および
  • 身元確認を必要としている個人の提出した書類の種類および番号。

ここでの保証人とは、カナダ内で以下の職業のどれかに従事している個人である必要があります:

  • 歯科医、医師またはカイロプラクター;
  • 裁判官、判事または弁護士;
  • 公証人;
  • 検眼医または薬剤師;
  • 公認の公共会計士(APA)、公認会計士(CA)、公認一般会計士(CGA)、公認管理会計士(CMA)、公共会計士(PA)または登録済み公共会計士 (RPA);
  • 技術士(ケベック以外ではP. Eng.)または技師(ケベックではEng. ; または
  • 獣医。

また、以下の書類が追加として必要となります:


身分証明書類のカテゴリー 身分証明としてご利用可能な書類(各カテゴリーよりいずれか1点のみ必要です)
居住を証明する書類
  • 銀行取引明細書
    過去6ヶ月以内のもので、口座名義人の氏名および住所を記載していること。



必要事項 – 書類(カナダ内トラスト口座申請者)


申請書に記入が必要な情報の他に、以下の書類が必要となります。


トラスト口座申請のための必要書類

トラスト口座に申請をご希望の場合には、下記の書類が必要となります:


書類のカテゴリー ご利用可能な書類(各カテゴリーよりいずれか1点のみ必要です)
受託者としての認定証明
  • 受託者としての認定フォーム;
受託者の身元および生年月日を確認できる証明書
  • パスポート、運転免許証、政府機関発行の身分証明書または外国人登録証。
受託者の住所証明(取消不可のトラストのみ)
  • 公共料金の請求書(過去1年以内のもの);
  • 賃貸借;
  • 住宅ローン明細書、不動産物件の所有を証明する譲渡証書またはその他の証明書;
  • 上記の書類より、受託者の存在を証明する書類として使用されていないもの。
トラスト関連の書類
  • トラスト関連書類よりトラスト、グランターおよび受託者の氏名を記載するページ、ならびに署名のあるページすべて。
トラストの納税者番号またはその他の政府発行身分証明番号の証明
  • 米国またはその他の政府発行の納税申告書;
  • 財務諸表;
  • その他の政府発行の書類。
トラストに証拠金取引を許可する証明

許可に使用される言語を丸で囲んでください。

  • トラスト設立に関する書類;
  • トラスト役員会議決議。
グランター/財産譲渡者の身元確認証明、またはグランター/財産譲渡者の存在証明(取消可能トラストのみ)
  • 個人の場合にはパスポート、運転免許証、政府機関発行の身分証明書または外国人登録証;
  • 事業体の場合には会社約款、設立許可、パートナーシップ契約書、政府発行の営業許可または登記簿謄本。
グランター/財産譲渡者の住所証明(取消可能トラストのみ)
  • 公共料金の請求書(過去1年以内のもの);
  • 賃貸借;
  • 住宅ローン明細書、不動産物件の所有を証明する譲渡証書またはその他の証明書;
  • 上記の書類より、受託者の存在を証明する書類として使用されていないもの。



必要事項 - 入出金


口座申請の入金手続きの段階において、お客様の選択される入金方法によって異なる追加情報のご提出が必要となります。


入出金方法 必要事項
事前入金通知: 通知のみであり、実際の送金または移管は行われません。以下の送金方法のいずれかをご選択される場合には、ご自身で実際の送金を行っていただく必要があります。
ワイヤ送金
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名;
  • 銀行口座番号(選択制)。
ご利用の銀行からのACH送金
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名。
オンラインによる支払
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名。
Free of Payment(FOP)
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号;
  • 移管する各株式のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各米国債のCUSIP番号および合計額面価格。
ご利用の銀行またはブローカーが資金送金および/または資産移管を行うよう連絡する指示を弊社に出してください: こちらの送金/移管方法よりひとつお選びいただく場合には、実際の資金送金/ポジション移管が行われます。
銀行からの自動ACH送金
  • 銀行口座番号;
  • 銀行口座の種類(当座預金または普通預金);
  • 銀行の9桁の支店番号。
自動顧客口座送金/移管サービス
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号。

ACATSによる一部のポジション移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各株式および/または米国投資信託のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各米国債のCUSIP番号および合計額面価格;
  • 移管する各オプションの原資産シンボル、コントラクト枚数、ポジション(ロングまたはショート)、権利行使価格、プットまたはコールおよび満期日。
通知による口座移管(ATON)
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号。

ATONによる一部移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各株式および/またはカナダ株式のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各オプションおよび/またはカナダオプションの原資産シンボル、コントラクト枚数、ポジション(ロングまたはショート)、権利行使価格、プットまたはコールおよび満期日。
米国先物資産移管

インタラクティブ・ブローカーズ口座申請より:

  • インタラクティブ・ブローカーズ口座ID;
  • ユーザー名;
  • 口座名義人;
  • 住所;
  • 口座の社会保障番号または納税者番号;
  • メールアドレス。

インタラクティブ・ブローカーズ口座へ移管されるこれまでの口座より:

  • 現在お客様に口座サービスを提供している証券会社の名前;
  • 住所;
  • 市/州/郵便番号;
  • 口座保有者の名前(複数の可能性あり);
  • 口座番号。

一部移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各資産の詳細および数量。
ヨーロッパ資産移管

インタラクティブ・ブローカーズ口座申請より:

  • インタラクティブ・ブローカーズ口座ID;
  • ユーザー名;
  • 口座名義人;
  • 口座タイプ;
  • 住所;
  • 口座の社会保障番号または納税者番号(米国居住者のみ)。

インタラクティブ・ブローカーズ口座へ移管されるこれまでの口座より:

  • 現在お客様に口座サービスを提供している銀行/証券会社の名前;
  • 住所;
  • 市/州/郵便番号;
  • 銀行/ブローカーでの担当者名;
  • 口座保有者の名前(複数の可能性あり);
  • 口座番号。

一部移管の場合:

  • 移管する各資産のシンボル、詳細、数量およびISIN番号。
アジア資産移管
  • 移管する各資産のサマリーおよび生産国/取引所。

必要事項 - 申請書


申請書には以下の情報をご記入ください:

ジョイント口座の場合には口座名義人両方に対してこちらの情報が必要となります。
  • フルネームの記載される身分証明書(下記をご参照ください)を1つ;
  • 居住地住所の記載される住所証明書(下記をご参照ください)を1つ;
  • 生年月日および居住国;
  • 市民権;
  • 税制上の居住地 & 納税者番号;
  • 雇用主の氏名および住所;
  • 資産および収入に関する情報;
  • 財源および資金源に関する詳細*;
  • 投資目的および経験;
  • 入出金に必要となる銀行またはサードパーティー・ブローカーでの口座番号; および
  • 該当する場合には、口座の別ユーザーに関する詳細

注意点:




必要事項 – 書類(ヨーロッパ内の個人およびジョイント口座申請者)


申請書に記入が必要な情報の他に、以下の書類が必要となります。


書類のカテゴリー ご利用可能な書類(各カテゴリーよりいずれか1点のみ必要です)
口座名義人の身分証明書

以下を記載する有効な書類(複数可)をご提出ください:フルネーム、生年月日および出生地、鮮明な写真、口座名義人の署名、書類番号、有効期限および発行国。必要情報が数ページにわたって記載されている場合には、すべてのページのコピーをご提出ください。

  • パスポート
  • 政府機関発行の身分証明書
  • 運転免許証
口座名義人の居住地住所証明書

書類には申請者の氏名および住所が明確に記載され、また別の記載がない限り、過去6ヶ月内のものをご提出いただく必要があります。書類はハードコピーのスキャンしたものをご提出ください。

  • 公共料金の請求書
    電気、水道、ガス、固定電話、ブロードバンドやテレビなどの請求書になります。携帯電話の請求書は、住所証明書として受付けておりません。
  • 地方税の請求書
  • 住宅保険の請求書
  • 銀行、抵当または証券会社からの取引明細書
  • 銀行の住所を証明する正式なレターヘッドに印刷され、署名とスタンプの入った銀行からの手紙
  • クレジットカード請求書(過去6ヶ月以内のもの)
  • 政府発行の手紙またはステートメント
    固定資産税の請求書や地方自治体や年金の明細書で居住地住所を証明するものなど。政府からの正式なレターヘッドに印刷されるものをご利用ください。
  • 滞在許可書
  • 運転免許証または政府機関発行の身分証明書
    運転免許証を身元確認にご利用される場合には、住所確認のためにもご利用いただくことはできません。
  • ハンガリーのみ: 現住所の記載されるアドレスカード(ADDRESS CARD)

注意点:

  • 申請手続きを敏速に進めるため、書類はスキャンしたものをご提出ください。カメラやスマートフォンでお撮りいただいた写真の場合、申請手続きに時間がかかることがあります。

諸条件に関する用語:

財源: 財務状況や純資産合計の財源を指します。例えば遺産や累積資産、また家財などがこれにあたります。

資金源: 口座に資金を入金するにあたって、これの資金源となるアクティビティを指します。アクティビティには雇用に関する詳細やボーナスや業務活動などのインセンティブ、また物件売却などが含まれます。




必要事項 - 入出金


口座申請の入金手続きの段階において、お客様の選択される入金方法によって異なる追加情報のご提出が必要となります。


入出金方法 必要事項
事前入金通知: 通知のみであり、実際の送金または移管は行われません。以下の送金方法のいずれかをご選択される場合には、ご自身で実際の送金を行っていただく必要があります。
ワイヤ送金
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名;
  • 銀行口座番号(選択制)。
ご利用の銀行からのACH送金
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名。
小切手
  • ご希望の入金額;
  • 小切手番号;
  • 銀行支店番号;
  • 銀行口座番号。
オンラインによる支払
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名。
Free of Payment(FOP)
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号;
  • 移管する各株式のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各米国債のCUSIP番号および合計額面価格。
ご利用の銀行またはブローカーが資金送金および/または資産移管を行うよう連絡する指示を弊社に出してください: こちらの送金/移管方法よりひとつお選びいただく場合には、実際の資金送金/ポジション移管が行われます。
銀行からの自動ACH送金
  • 銀行口座番号;
  • 銀行口座の種類(当座預金または普通預金);
  • 銀行の9桁の支店番号。
自動顧客口座送金/移管サービス
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号。

ACATSによる一部のポジション移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各株式および/または米国投資信託のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各米国債のCUSIP番号および合計額面価格;
  • 移管する各オプションの原資産シンボル、コントラクト枚数、ポジション(ロングまたはショート)、権利行使価格、プットまたはコールおよび満期日。
通知による口座移管(ATON)
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号。

ATONによる一部移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各株式および/またはカナダ株式のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各オプションおよび/またはカナダオプションの原資産シンボル、コントラクト枚数、ポジション(ロングまたはショート)、権利行使価格、プットまたはコールおよび満期日。
米国先物資産移管

インタラクティブ・ブローカーズ口座申請より:

  • インタラクティブ・ブローカーズ口座ID;
  • ユーザー名;
  • 口座名義人;
  • 住所;
  • 口座の社会保障番号または納税者番号;
  • メールアドレス。

インタラクティブ・ブローカーズ口座へ移管されるこれまでの口座より:

  • 現在お客様に口座サービスを提供している証券会社の名前;
  • 住所;
  • 市/州/郵便番号;
  • 口座保有者の名前(複数の可能性あり);
  • 口座番号。

一部移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各資産の詳細および数量。
ヨーロッパ資産移管

インタラクティブ・ブローカーズ口座申請より:

  • インタラクティブ・ブローカーズ口座ID;
  • ユーザー名;
  • 口座名義人;
  • 口座タイプ;
  • 住所;
  • 口座の社会保障番号または納税者番号(米国居住者のみ)。

インタラクティブ・ブローカーズ口座へ移管されるこれまでの口座より:

  • 現在お客様に口座サービスを提供している銀行/証券会社の名前;
  • 住所;
  • 市/州/郵便番号;
  • 銀行/ブローカーでの担当者名;
  • 口座保有者の名前(複数の可能性あり);
  • 口座番号。

一部移管の場合:

  • 移管する各資産のシンボル、詳細、数量およびISIN番号。
アジア資産移管
  • 移管する各資産のサマリーおよび生産国/取引所。

必要事項 - 申請書


申請書には以下の情報をご記入ください:

個人 ジョイント口座
  • 氏名;
  • 住所;
  • 生年月日;
  • 市民権;
  • 税法上の居住国;
  • パスポートまたは身分証明書カード;
  • 雇用主の氏名および住所;
  • 資産および収入に関する情報;
  • 投資目的および経験;
  • 入出金に必要となる銀行またはサードパーティー・ブローカーでの口座番号

両口座保有者の情報が必要となります:

  • 氏名;
  • 住所;
  • 生年月日;
  • 市民権;
  • 税法上の居住国;
  • パスポートまたは身分証明書カード;
  • 雇用主の氏名および住所;
  • 資産および収入に関する情報;
  • 投資目的および経験;
  • 入出金に必要となる銀行またはサードパーティー・ブローカーでの口座番号。

*出金にあたって銀行または証券会社のジョイント口座が必要になります。




必要事項 – 書類(中国内の個人およびジョイント口座申請者)


中国居住者

政府発行の身分証明書には身元および居住地住所の両方が記載されています。中国政府発行の身分証明書をご提出いただき、かつこれに記載される住所が申請書上の現在の住所と同一である場合には、 居住地住所証明の書類を別途ご提出いただく必要はありません。政府発行の身分証明書は両面をアップロードしてください。

政府発行の身分証明書をご提出いただかない場合には、身元および居住地住所を証明する2種類の書類のご用意が必要となります。 書類は下記をご確認ください。


書類のカテゴリー ご利用可能な書類(各カテゴリーよりいずれか1点のみ必要です)
身元および生年月日を確認できる証明書
  • パスポート
    口座名義人の署名が入っていて現在有効であり、番号、有効期限、生年月日および発行国を明確に記載していること。ビザのスタンプのあるページが含まれていること;
  • 政府発行の身分証明書
    現在有効であり、IB番号を明確に記載している必要があります。両面が必要となります。
  • 運転免許証。
居住地住所を証明する書類

書類上の住所は口座申請書に記入されているものと一致している必要があります。

  • 不動産証明書
    住宅ローン明細書、譲渡証書、または所有 や賃貸を証明する書類。口座名義人の氏名および住所を記載している必要があります;
  • 公共料金の請求書
    電気、水道、電話(携帯電話を含み)またはガスの請求書は過去1年以内のもので、口座名義人の氏名および住所を記載していること;
  • 自宅所有者の保険関連書類
    現在の自宅所有者の住宅保険契約。過去1年以内に発行された保険の明細書も受付けております;
  • 自宅セキュリティーシステム請求書
    過去1年以内に発行された現在の自宅所有者のセキュリティーシステム請求書または明細書;
  • 政府発行の書類/明細書
    現住所が記載され、過去1年以内に発行されている必要があります。書類は下記をご確認ください:
    • 税金関連の手紙や通知;
    • 政府の住宅当局発行の手紙や通知;
    • 出廷通知
    • 口座名義人の氏名および住所を明確に記載するその他の政府発行の手紙や通知;
    • Hukou (世帯登録);
  • クレジットカード請求書
    銀行の発行するクレジットカード請求書のみ受付けております。請求書は銀行名およびお客様の居住国を記載し、また銀行は金融活動作業部会(FATF)メンバーである必要があります;
  • 銀行取引明細書
    過去1年以内に発行され、口座名義人の氏名および現住所を明確に記載していること。銀行は金融活動作業部会(FATF)メンバーである必要があります;
  • ブローカーレポート
    米国登録のブローカーディーラーまたはその外国関連会社である必要があります。口座名義人の居住国は金融活動作業部会(FATF)メンバーである必要があります。

注意点:

上記記載の書類が弊社のデューデリジェンス手続きに不十分な場合、Interactive Brokers LLCは追加書類のリクエストをする権利を有します。



書類はすべて判読可能である必要があります。スキャナーやコピー機でコピーされる際には「拡大」機能のご利用をお勧めいたします。

書類はスキャンを取りこちらのメールアドレス: newaccounts@interactivebrokers.com(表題にお客様の口座番号を含めてください)にお送りいただくか、オンライン申請の最終ページでアップロードしてください。

IB口座への申請は、IBがこれら必要書類をすべて受取り確認作業が完了するまで承認されませんことをご了承ください。IB口座開設にあたって必要な書類に関するご質問は、新規口座部署までこちらのメールアドレスnewaccounts@interactivebrokers.com(表題にお客様の口座番号を含めてください)にご連絡いただくか、+86(21) 6086 8586までお電話にてご連絡ください。




必要事項 - 入出金


口座申請の入金手続きの段階において、お客様の選択される入金方法によって異なる追加情報のご提出が必要となります。


入出金方法 必要事項
事前入金通知: 通知のみであり、実際の送金または移管は行われません。以下の送金方法のいずれかをご選択される場合には、ご自身で実際の送金を行っていただく必要があります。
ワイヤ送金
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名;
  • 銀行口座番号(選択制)。
ご利用の銀行からのACH送金
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名。
小切手
  • ご希望の入金額;
  • 小切手番号;
  • 銀行支店番号;
  • 銀行口座番号。
オンラインによる支払
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名。
Free of Payment(FOP)
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号;
  • 移管する各株式のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各米国債のCUSIP番号および合計額面価格。
ご利用の銀行またはブローカーが資金送金および/または資産移管を行うよう連絡する指示を弊社に出してください: こちらの送金/移管方法よりひとつお選びいただく場合には、実際の資金送金/ポジション移管が行われます。
銀行からの自動ACH送金
  • 銀行口座番号;
  • 銀行口座の種類(当座預金または普通預金);
  • 銀行の9桁の支店番号。
自動顧客口座送金/移管サービス
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号。

ACATSによる一部のポジション移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各株式および/または米国投資信託のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各米国債のCUSIP番号および合計額面価格;
  • 移管する各オプションの原資産シンボル、コントラクト枚数、ポジション(ロングまたはショート)、権利行使価格、プットまたはコールおよび満期日。
通知による口座移管(ATON)
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号。

ATONによる一部移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各株式および/またはカナダ株式のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各オプションおよび/またはカナダオプションの原資産シンボル、コントラクト枚数、ポジション(ロングまたはショート)、権利行使価格、プットまたはコールおよび満期日。
米国先物資産移管

インタラクティブ・ブローカーズ口座申請より:

  • インタラクティブ・ブローカーズ口座ID;
  • ユーザー名;
  • 口座名義人;
  • 住所;
  • 口座の社会保障番号または納税者番号;
  • メールアドレス。

インタラクティブ・ブローカーズ口座へ移管されるこれまでの口座より:

  • 現在お客様に口座サービスを提供している証券会社の名前;
  • 住所;
  • 市/州/郵便番号;
  • 口座保有者の名前(複数の可能性あり);
  • 口座番号。

一部移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各資産の詳細および数量。
国際資産移管
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーの名称
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー口座番号および詳細;
  • 移管する各資産のシンボル、生産国/取引所および数量

必要事項 - 申請書


申請書には以下の情報をご記入ください:

個人 トラスト ジョイント口座
  • 氏名;
  • 住所;
  • 生年月日;
  • 市民権;
  • 税制上の居住地および身分証明書番号;
  • 香港身分証明書カード;
  • 雇用主の氏名および住所;
  • 資産および収入に関する情報;
  • 投資目的および経験;
  • 資金入金のため銀行またはサードパーティー・ブローカーでの口座番号、および小切手による入金のための小切手番号。
  • トラストのタイプ;
  • トラスト名;
  • トラストの設立日;
  • 納税者または政府発行の身分証明書番号;
  • 本社の所在地;
  • グランター/財産譲渡者の氏名;
  • 受託者および受益者の情報( 受託者または受益者が事業体の場合には、署名者に関する情報も必要となります);
    • 氏名;
    • 居住地住所;
    • 生年月日;
    • 市民権;
    • 税制上の居住地および身分証明書番号;
    • 政府発行の身分証明書番号
  • 受益者あたりの所有割合;
  • 資産および収入に関する情報;
  • 投資目的および経験;
  • 資金入金のため銀行またはサードパーティー・ブローカーでの口座番号、および小切手による入金のための小切手番号。

両口座保有者の情報が必要となります:

  • 氏名;
  • 住所;
  • 生年月日;
  • 市民権;
  • 税制上の居住地および身分証明書番号;
  • 香港身分証明書カード;
  • 雇用主の氏名および住所;
  • 資産および収入に関する情報;
  • 投資目的および経験;
  • 資金入金のため銀行またはサードパーティー・ブローカーでの口座番号、および小切手による入金のための小切手番号。



必要事項 – 書類(香港内の個人およびジョイント口座申請者)



書類のカテゴリー ご利用可能な書類(各カテゴリーよりいずれか1点のみ必要です)
身元および生年月日を確認できる証明書
  • 香港永住者カード
  • パスポート
    (申請者が香港の永住者カードを保有していない場合);
居住地住所を証明する書類
  • 公共料金の請求書
    電気、水道、電話(携帯電話を含み)またはガスの請求書は過去3ヶ月以内のもので、口座名義人の氏名および住所を記載していること;
  • 賃貸または住宅ローン請求書
    口座名義人の氏名および住所を明確に記載している必要があります;
  • 自宅所有に関する証明書
    有効な住宅ローンまたは譲渡証書など;
  • クレジットカード請求書
    請求書は過去3ヶ月以内に発行されたものであり、また銀行は金融活動作業部会(FATF)メンバーである必要があります銀行住所を確認する書類として、銀行のレターヘッド入り便箋に印刷され署名の入った銀行からの手紙も受付けております;
  • 銀行発行のクレジットカードまたはデビットカードの請求書
    請求書は過去3ヶ月以内に発行されている必要があります;
  • 政府発行の手紙/書類
    過去3ヶ月以内に発行され、口座名義人の現住所を記載している必要があります ;
  • 自宅所有者の保険関連書類
    現在の自宅所有者の有効な住宅保険契約;
  • 自宅セキュリティーシステム請求書
    過去3ヶ月以内に発行された現在の自宅所有者のセキュリティーシステム請求書または明細書。

香港に必要となるその他の情報

SFCによる必要条件を満たすには、追加の「同意書」にご記入いただく必要があります。同意書は身元確認および必要情報のお受取りをご証明いただくために必要となります。同意書は以下の方法のいずれかでご記入が可能です:

  • オプション1 - オンライン申請時に本人による来店のご予約をお取りください。免許を持つ担当者がお客様の身元および署名の確認を行い、ご記入いただく同意書をお渡し致します。

  • オプション2 - 専門家(公証人、開業弁護士、公認会計士または証券先物委員会有資格者など)とともに「同意書」を完了の上、郵送にてお送りください。

  • オプション3 - 同意書にご記入の上、入金のための個人小切手とともに郵送にてご提出ください。小切手は80,000香港ドル以上のもので、同意書上の署名と同じ署名を伴う必要があります。




必要事項 – 書類(香港内のトラスト口座申請者)



書類のカテゴリー ご利用可能な書類(各カテゴリーよりいずれか1点のみ必要です)
トラスト関連の書類
  • トラスト証書のコピー。
トラスト本社の住所証明書
  • 公共料金の請求書;
    電気、水道、電話(携帯電話を含み)またはガスの請求書は過去3ヶ月以内のもので、口座名義人の氏名および住所を記載していること;
  • 賃貸または住宅ローン請求書;
    口座名義人の氏名および住所を明確に記載している必要があります;
  • 物件所有に関する証明書;
    有効な住宅ローンまたは譲渡証書など;
  • クレジットカード請求書;
    請求書は過去3ヶ月以内に発行されたものであり、また銀行は金融活動作業部会(FATF)メンバーである必要があります。銀行住所を確認する書類として、銀行のレターヘッド入り便箋に印刷され署名の入った銀行からの手紙も受付けております;
  • 銀行発行のクレジットカードまたはデビットカードの請求書;
    請求書は過去3ヶ月以内に発行されている必要があります;
  • 政府発行の手紙/書類
    過去3ヶ月以内に発行され、口座名義人の現住所を記載している必要があります ;
  • 自宅所有者の保険関連書類
    現在の自宅所有者の有効な住宅保険契約;
  • 自宅セキュリティーシステム請求書
    過去3ヶ月以内に発行された現在の自宅所有者のセキュリティーシステム請求書または明細書。
受託者の身分または存在を確認できる証明書
  • 個人の場合にはパスポート、運転免許証、政府機関発行の身分証明書または外国人登録証;
  • 事業体の場合には会社約款、設立許可、パートナーシップ契約書、政府発行の営業許可または登記簿謄本。
受託者の住所証明書
  • 本社の住所証明書に記載される受付可能な書類のいずれか。
受益者の身分または存在を確認できる証明書
  • 個人の場合にはパスポート、運転免許証、政府機関発行の身分証明書または外国人登録証;
  • 事業体の場合には会社約款、設立許可、パートナーシップ契約書、政府発行の営業許可または登記簿謄本。
受益者の住所証明書
  • 本社の住所証明書に記載される受付可能な書類のいずれか

香港に必要となるその他の情報

SFCによる必要条件を満たすには、追加の「同意書」にご記入いただく必要があります。同意書は身元確認および必要情報のお受取りをご証明いただくために必要となります。同意書は以下の方法のいずれかでご記入が可能です:

  • オプション1 - オンライン申請時に本人による来店のご予約をお取りください。免許を持つ担当者がお客様の身元および署名の確認を行い、ご記入いただく同意書をお渡し致します。

  • オプション2 - 専門家(公証人、開業弁護士、公認会計士または証券先物委員会有資格者など)とともに「同意書」を完了の上、郵送にてお送りください。





必要事項 - 入出金


口座申請の入金手続きの段階において、お客様の選択される入金方法によって異なる追加情報のご提出が必要となります。


入出金方法 必要事項
事前入金通知: 通知のみであり、実際の送金または移管は行われません。以下の送金方法のいずれかをご選択される場合には、ご自身で実際の送金を行っていただく必要があります。
ワイヤ送金
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名;
  • 銀行口座番号(選択制)。
小切手(香港ドルのみ)
  • ご希望の入金額;
  • 小切手番号;
  • 銀行名;
  • 銀行口座番号(選択制)。
国際資産移管
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー口座番号および詳細;
  • 移管する各資産のシンボル、生産国/取引所および数量。
Free of Payment(FOP)
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号;
  • 移管する各株式のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各米国債のCUSIP番号および合計額面価格。
ご利用の銀行またはブローカーが資金送金および/または資産移管を行うよう連絡する指示を弊社に出してください: こちらの送金/移管方法よりひとつお選びいただく場合には、実際の資金送金/ポジション移管が行われます。
自動顧客口座送金/移管サービス
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号。

ACATSによる一部のポジション移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各株式および/または米国投資信託のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各米国債のCUSIP番号および合計額面価格;
  • 移管する各オプションの原資産シンボル、コントラクト枚数、ポジション(ロングまたはショート)、権利行使価格、プットまたはコールおよび満期日。
通知による口座移管(ATON)
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号。

ATONによる一部移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各株式および/またはカナダ株式のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各オプションおよび/またはカナダオプションの原資産シンボル、コントラクト枚数、ポジション(ロングまたはショート)、権利行使価格、プットまたはコールおよび満期日。
米国先物資産移管

インタラクティブ・ブローカーズ口座申請より:

  • インタラクティブ・ブローカーズ口座ID;
  • ユーザー名;
  • 口座名義人;
  • 住所;
  • 口座の社会保障番号または納税者番号;
  • メールアドレス。

インタラクティブ・ブローカーズ口座へ移管されるこれまでの口座より:

  • 現在お客様に口座サービスを提供している証券会社の名前;
  • 住所;
  • 市/州/郵便番号;
  • 口座保有者の名前(複数の可能性あり);
  • 口座番号。

一部移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各資産の詳細および数量。

必要事項 – 書類(日本内の個人口座申請者)


申請書に記入が必要な情報の他に、以下の書類が必要となります。


個人

日本商品およびその他すべての商品の取引をご希望の個人申請者に必要となる書類です。

書類のカテゴリー ご利用可能な書類(各カテゴリーよりいずれか1点のみ必要です)

身元および生年月日を確認できる証明書

日本の運転免許証

  • フルネーム、現住所および生年月日が記載されている必要があります;
  • 両面が必要となります;
  • 有効なものである必要があります;
  • 書類に記載される本籍地が戸籍上の本籍のものと同じである場合には、必ず黒塗りしてください。

日本のパスポート

  • 日本国籍でないお客様には該当しません;
  • フルネーム、現住所および生年月日が記載されている必要があります;
  • 写真および住所のページが必要となります;
  • 書類は有効なものである必要があります。

マイナンバーカード

  • フルネーム、現住所および生年月日が記載されている必要があります;
  • 両面が必要となります;
  • 書類は有効なものである必要があります。

住民カードまたは特別永住者証明書

  • 日本国籍でないお客様に必要となります;
  • フルネーム、現住所および生年月日が記載されている必要があります;
  • 両面が必要となります;
  • 住民カードの場合には、カードの残存有効期間が弊社にご申請いただく日付より6か月以上である必要があります。

住所証明書

年金手帳およびその他福祉関連手帳

  • 書類には以下の内容が必要です: 1. 氏名、2. 現住所、3. 生年月日、4. 発行体、5. 発行体のスタンプ;
  • 書類は有効なものである必要があります。

印鑑登録証明書

  • フルネーム、現住所および生年月日が記載されている必要があります;
  • 過去6か月以内に発行されている必要があります;
  • 書類は有効なものである必要があります。

住民票

  • 書類には以下の内容が必要です: 1. 氏名、2. 現住所、3. 生年月日、4. 発効日;
  • 過去6か月以内に発行されている必要があります;
  • 書類に記載される本籍地が戸籍上の本籍のものと同じである場合には、必ず黒塗りしてください。

健康保険証 カードタイプ/ペーパータイプ

カードタイプ:

  • フルネーム、現住所および生年月日が記載されている必要があります;
  • 両面が必要となります;
  • 有効なものである必要があります;
  • 被保険者番号等記号・番号および保険者番号は、 必ず黒塗りしてください

ペーパータイプ:

  • フルネーム、現住所および生年月日が記載されている必要があります;
  • 書類は有効なものである必要があります。

公共料金の請求書

  • フルネーム、および現住所が記載されている必要があります;
  • 過去6か月以内に発行されている必要があります;
  • 支払日の日付のスタンプが入っている必要があります;
  • 電気、ガス、水道、固定電話、NHK受信料の領収書が受付け可能です。携帯電話の請求書は受付けておりません。

税務署または社会保険庁発行の書類

  • フルネーム、および現住所が記載されている必要があります;
  • 過去6か月以内に発行されている必要があります;
  • 税務署または社会保険庁発行の納税通知書等が受付け可能です。

納税者番号の証明

(日本商品のお取引のみに必要となります)

マイナンバーカード

  • 両面が必要となります;
  • 書類は有効なものである必要があります。

マイナンバー通知カード

  • 両面が必要となります;
  • 書類は有効なものである必要があります。

住民票

  • 書類には以下の内容が必要です: 1. 氏名、2. 現住所、3. 生年月日、4. 発行日、5。個人番号(マイナンバー)
  • 過去6か月以内に発行されている必要があります;
  • 書類に記載される本籍地が戸籍上の本籍のものと同じである場合には、必ず黒塗りしてください。


注意点:

書類にはすべフルネーム、現住所および生年月日が記載されている必要があります。ご提出いただいた書類に不備がある場合や判読ができない場合には、異なる書類のご提出が必要となります。申請書のお名前や住所がご提出いただいたID上のものと一致しない場合、弊社では申請手続きを承認することができないことがございます。

IDは有効期限の切れていないものが必要になります。

証明書類や請求書は過去6か月以内に発行されている必要があります。

請求書は支払日の日付のスタンプが入り、お客様のご氏名および現住所が記載されている必要があります。

口座申請の際に必要のない個人情報は、弊社にて破棄させていただきます。必要とされる情報は個人情報保護法に則ってお取扱致します。



必要事項 - 申請書


申請書には以下の情報をご記入ください:

個人
  • 氏名
  • 居住地住所
  • 生年月日および居住国
  • 税制上の居住地および身分証明書番号
  • 雇用主の氏名および住所
  • 資産および収入に関する情報
  • 投資目的および経験

必要事項 - 入出金


口座申請の入金手続きの段階において、お客様の選択される入金方法によって異なる追加情報のご提出が必要となります。


入出金方法 必要事項
事前入金通知: 通知のみであり、実際の送金または移管は行われません。以下の送金方法のいずれかをご選択される場合には、ご自身で実際の送金を行っていただく必要があります。
ワイヤ送金
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名;
  • 銀行口座番号(選択制)。
ご利用の銀行からのACH送金
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名。
小切手
  • ご希望の入金額;
  • 小切手番号;
  • 銀行支店番号;
  • 銀行口座番号。
オンラインによる支払
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名。
Free of Payment(FOP)
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号;
  • 移管する各株式のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各米国債のCUSIP番号および合計額面価格。
ご利用の銀行またはブローカーが資金送金および/または資産移管を行うよう連絡する指示を弊社に出してください: こちらの送金/移管方法よりひとつお選びいただく場合には、実際の資金送金/ポジション移管が行われます。
銀行からの自動ACH送金
  • 銀行口座番号;
  • 銀行口座の種類(当座預金または普通預金);
  • 銀行の9桁の支店番号。
自動顧客口座送金/移管サービス
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号。

ACATSによる一部のポジション移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各株式および/または米国投資信託のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各米国債のCUSIP番号および合計額面価格;
  • 移管する各オプションの原資産シンボル、コントラクト枚数、ポジション(ロングまたはショート)、権利行使価格、プットまたはコールおよび満期日。
通知による口座移管(ATON)
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号。

ATONによる一部移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各株式および/またはカナダ株式のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各オプションおよび/またはカナダオプションの原資産シンボル、コントラクト枚数、ポジション(ロングまたはショート)、権利行使価格、プットまたはコールおよび満期日。
米国先物資産移管

インタラクティブ・ブローカーズ口座申請より:

  • インタラクティブ・ブローカーズ口座ID;
  • ユーザー名;
  • 口座名義人;
  • 住所;
  • 口座の社会保障番号または納税者番号;
  • メールアドレス。

インタラクティブ・ブローカーズ口座へ移管されるこれまでの口座より:

  • 現在お客様に口座サービスを提供している証券会社の名前;
  • 住所;
  • 市/州/郵便番号;
  • 口座保有者の名前(複数の可能性あり);
  • 口座番号。

一部移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各資産の詳細および数量。
ヨーロッパ資産移管

インタラクティブ・ブローカーズ口座申請より:

  • インタラクティブ・ブローカーズ口座ID;
  • ユーザー名;
  • 口座名義人;
  • 口座タイプ;
  • 住所;
  • 口座の社会保障番号または納税者番号(米国居住者のみ)。

インタラクティブ・ブローカーズ口座へ移管されるこれまでの口座より:

  • 現在お客様に口座サービスを提供している銀行/証券会社の名前;
  • 住所;
  • 市/州/郵便番号;
  • 銀行/ブローカーでの担当者名;
  • 口座保有者の名前(複数の可能性あり);
  • 口座番号。

一部移管の場合:

  • 移管する各資産のシンボル、詳細、数量およびISIN番号。
アジア資産移管
  • 移管する各資産のサマリーおよび生産国/取引所。

必要事項 - 申請書


申請書には以下の情報をご記入ください:

個人 トラスト ジョイント口座
  • 氏名;
  • 住所;
  • 生年月日;
  • 市民権;
  • 税制上の居住地 & 納税者番号;
  • パスポート、運転免許証または身分証明書の番号;
  • 雇用主の氏名および住所;
  • 資産および収入に関する情報;
  • 投資目的および経験;
  • 入出金に必要となる銀行またはサードパーティー・ブローカーでの口座番号
  • トラストのタイプ;
  • トラスト名;
  • トラストの設立日;
  • 納税者または政府発行の身分証明書番号;
  • 本社の所在地;
  • グランター/財産譲渡者の氏名;
  • 受託者および受益者の情報( 受託者または受益者が事業体の場合には、署名者に関する情報も必要となります);
    • 氏名;
    • 居住地住所;
    • 生年月日;
    • 市民権;
    • 税制上の居住地および身分証明書番号;
    • 政府発行の身分証明書番号
  • 受益者あたりの所有割合;
  • 資産および収入に関する情報;
  • 投資目的および経験;
  • 入出金に必要となる銀行またはサードパーティー・ブローカーでの口座番号

両口座保有者の情報が必要となります:

  • 氏名;
  • 住所;
  • 生年月日;
  • 市民権;
  • 税制上の居住地 & 納税者番号;
  • パスポート、運転免許証または身分証明書の番号;
  • 雇用主の氏名および住所;
  • 資産および収入に関する情報;
  • 投資目的および経験;
  • 出金のためのジョイント銀行口座を確認できる、資金入金目的の銀行またはサードパーティー・ブローカーでの口座番号

法人
  • 氏名;
  • 設立国;
  • 事業体住所;
  • 法人ステータス(オーストラリアまたは外国、公共または個人)およびオーストラリア事業者番号(ACN)/オーストラリア登録機関番号(ARBN);
  • 取引目的(ビジネス管理、個人/ファミリー投資、プロップ・トレーディング会社、金融機関、ブローカーディーラー、アドバイザー/投資マネージャー);
  • 業務内容;
  • 税制上管轄区および納税者番号(該当する場合);
  • メールアドレス;
  • 電話番号;
  • 申請者の権限保持者の指名、生年月日および住所、 コンプライアンス連絡先、取締役、25%以上を所有する受益者/管理者/経営管理者;
  • 申請者がオーストラリアまたはその他の国の規制を受けているか、受けている場合には法人の規制当局ID番号;
  • 申請者がオーストラリア規制または外国の取引所に上場される株式公開会社であるか、該当する場合には取引所の名称および申請者の取引シンボル;
  • 資産および収入に関する情報;
  • 投資目的および経験;
  • 出金のためのジョイント銀行口座を確認できる、資金入金目的の銀行またはサードパーティー・ブローカーでの口座番号



必要事項 – 書類(個人およびジョイント口座申請者)


電子的な承認ができない場合には、申請書に記入が必要な情報の他に、以下の書類が必要となります。


以下のいずれかの承認済みコピーをご提出ください:
カテゴリーAからの書類を一種類
または
カテゴリーBおよびカテゴリーCからの書類を一種類ずつ。

承認を受けた書類の実際のコピーは郵送または宅急便にてお送りください(ファックスや電子メールは受付けておりません)。郵送先住所はオンライン申請の最後のページに表示されます。

Document Category Acceptable Documents
Category A
  • Certified copy of a driver’s licence issued by an Australian State or Territory or a driver's licence of a foreign country (for example, a New Zealand driver’s licence). (Important: We can only accept foreign drivers licences which contain the full name, date of birth and current Australian residential address of the relevant person);
  • Certified copy of a Passport issued by the Commonwealth of Australia or a foreign government (please include pages which show the full name and date of birth of the relevant person);
  • Certified copy of a photographic identification card issued by an Australian Government body or an Australian State or Territory Government body (for example, a NSW photo card issued by the Roads and Maritime Services); or
  • Certified copy of a National identification (ID) card issued by the government of a foreign country. (Important: We can only accept foreign national ID cards which contain the full name, date of birth and current Australian residential address of the relevant person)

Note that if the foreign document ( passport /license/national identity card) is not in English it needs to be accompanied by an English translation prepared by an accredited translator.

Category B
  • Certified copy of a Birth certificate issued by an Australian State or Territory or foreign government (important: If the relevant person’s current name is different to that shown on birth certificate (due to marriage, change of name etc), then please include certified copies of the change of name documentation.)
  • Certified copy of a Current Citizenship certificate issued by the Commonwealth of Australia or foreign government (important: If the relevant person’s current name is different to that shown on birth certificate (due to marriage, change of name etc), then please include certified copies of the change of name documentation.)
  • Certified copy of a Certified Current pension or health card issued to the relevant person by Centrelink (front and back)
Category C
  • Certified copy of a notice issued by the Australian Taxation Office within the preceding 12 months that records a debt payable by the individual to the Commonwealth (or by the Commonwealth to the individual) under a Commonwealth law relating to taxation, which contains the individual’s name and residential address. Please ensure to block out the TFN.
  • Certified copy of a notice issued by the Commonwealth of Australia or State or Territory of Australia within the preceding 12 months that records the provision of financial benefits, which contains the individual’s name and residential address.
  • Certified copy of a notice issued by a local government body (e.g., local council) or public utilities provider within the preceding 3 months which records the provision of services and contains the individual’s name and residential address.

Approved Certifiers

  • An authorised/licensed/registered notary public;
  • A Justice of the Peace with a registration number*;
  • A person who is enrolled on the roll of the Supreme Court of a State or Territory, or the High Court of Australia, as a legal practioner (however described) (e.g. a solictor barrister);
  • Manager of an Australian bank or credit union;
  • A member of the Institute of Chartered Accountants in Australia, CPA Australia or the National Institute of Accountants with two or more years of continuous membership (e.g. an accountant);
  • An officer of a company which holds an Australian financial services licence or authorised representative of an Australian financial services license, having two or more continous years of service with one or more licencees;
  • Dentist*;
  • Judges or masters of an Australian Federal, State or Territory court;
  • Medical Practioners*;
  • Police office in charge of police stations or of the rank of Sergeant or above*;
  • An agent of the Australia Postal Corporation who is in charge of an office supplying postal services to the public*,
  • An Australian consular officer or an Austrlian diplomatic officer (within the meaning of the Consular Fees Act 1955) in Australia or overseas.

Persons marked with * must be authorised/licensed/registered under Australian law.




必要事項 – 書類(オーストラリア内トラスト口座申請者)


Document Category Acceptable Documents (only one document per category is needed)
Trust Document*
  • A copy of the trust deed
Proof of Address of the Beneficiaries
  • Any of the acceptable documents listed under Proof of Principal Place of Business Address.
Proof of Identity or Existence of the Beneficiaries
  • If an individual, a copy of the person's passport, driver's license or national identity card;
  • If an entity, the entity's articles of incorporation company charter, partnership agreement, govt-issued business license or govt-issued certificate of good standing.
Proof of Principal Place of Business Address of the Trust*
  • Public Utility Bill
    Electricity, water, land line telephone or gas statement; the bill must have been issued within the past twelve months and show the account holder’s full name and address;
  • Lease or house mortgage bill
    Must clearly show the account holder's full name and address;
  • Property ownership certificate
    For example, a valid house mortgage bill or deed;
  • Credit Card Bill
    The statement must have been issued within the past twelve months and the bank must be a member of the Financial Action Task Force. We will also accept a letter with the bank's letterhead with a signature from the bank to approve the bank's address;
  • Bank-issued credit card or debt card bill
    The bill must have been issued within the past twelve months;
  • Government issued letters/documents
    Must contain the account holder's current address and have been issued within the past twelve months;
  • Home Owner Insurance Document
    Current home owner's valid home insurance policy;
  • Home Security System Bill
    Must be the current home owner’s security system bill or statement issued within the past twelve months.
Proof of Trustee Controlling Rights (applicable if the Trust has a Corporate Trustee)
  • Company Statement issued within the past twelve months;
  • Company Extract issued within the past twelve months;
  • Register of Directors issued within the past twelve months.

  • *The Trust Deed and the Proof of Principal Place of Business Address are required to be certified and mailed to our Australian office. Refer to the “Approved Certifier” section in the Individual section above for more information. Physical Certified Copies should be sent by mail or courier (we cannot accept faxes or emails of the certified documents). The postal address will be provided on the last page of the online application.
  • You may SEND the remaining documents via email as scanned documents to: newaccounts@interactivebrokers.com (Please include your Account ID in the Subject line) or upload to the last page of your online application.



必要事項 – 書類(オーストラリア内法人申請者)


Document Category Acceptable Documents (only one document per category is needed)
Proof of Existence of the Organization*

Australian company:
Certificate of registration; Annual statement; Full company extract (NOTE: physical certified copies are required)

Non-Australian company:
A document(s) issued by the relevant regulator/companies office which shows directors details (name, address or DOB) and company details (for example registered address), and if applicable the ownership information of company (NOTE: physical certified copies are required.).

Proof of ID for each Signatory, Controller (if any) and Senior Managing Official (if any)
  • Driver's License
  • Passport
  • Photographic ID card (issued by Australia)
  • National ID card (issued by foreign government)

Where electronic verification cannot be performed, physical certified copies are required.

Proof of authority of Authorised Person/ Director to act for the company

Verify using data maintained by a government body, such as:

  • Annual Statement
  • Company extract
Board Resolution

Board Resolution signed by the director(s)

Soft copies of certified copies are acceptable

Proof of ID for each 25% +Beneficial Owner (if any)
  • Driver's License
  • Passport
  • Photographic ID card (issued by Australia)
  • National ID card (issued by foreign government)

Where electronic verification cannot be performed, physical certified copies are required

Proof of ID for each Trader, Employee, or Additional User (if any)
  • Driver's License
  • Passport
  • Photographic ID card (issued by Australia)
  • National ID card (issued by foreign government)

Where electronic verification cannot be performed, physical certified copies are acceptable


  • Where Physical Certified Copies are required these should be sent by mail or courier (we cannot accept faxes or emails of the certified documents). The postal address will be provided on the last page of the online application
  • For any documents that where soft copies are acceptable you may SEND the documents via email as scanned documents to: newaccounts@interactivebrokers.com (Please include your Account ID in the Subject line) or upload to the last page of your online application.



必要事項 - 入出金


口座申請の入金手続きの段階において、お客様の選択される入金方法によって異なる追加情報のご提出が必要となります。


入出金方法 必要事項
事前入金通知: 通知のみであり、実際の送金または移管は行われません。以下の送金方法のいずれかをご選択される場合には、ご自身で実際の送金を行っていただく必要があります。
ワイヤ送金
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名;
  • 銀行口座番号(選択制)。
BPay
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名;
  • 銀行口座番号(選択制)。
ご利用の銀行からのACH送金
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名。
オンラインによる支払
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名。
Free of Payment(FOP)
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号;
  • 移管する各株式のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各米国債のCUSIP番号および合計額面価格。
ご利用の銀行またはブローカーが資金送金および/または資産移管を行うよう連絡する指示を弊社に出してください: こちらの送金/移管方法よりひとつお選びいただく場合には、実際の資金送金/ポジション移管が行われます。
銀行からの自動ACH送金
  • 銀行口座番号;
  • 銀行口座の種類(当座預金または普通預金);
  • 銀行の9桁の支店番号。
自動顧客口座送金/移管サービス
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号。

ACATSによる一部のポジション移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各株式および/または米国投資信託のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各米国債のCUSIP番号および合計額面価格;
  • 移管する各オプションの原資産シンボル、コントラクト枚数、ポジション(ロングまたはショート)、権利行使価格、プットまたはコールおよび満期日。
通知による口座移管(ATON)
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号。

ATONによる一部移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各株式および/またはカナダ株式のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各オプションおよび/またはカナダオプションの原資産シンボル、コントラクト枚数、ポジション(ロングまたはショート)、権利行使価格、プットまたはコールおよび満期日。
米国先物資産移管

インタラクティブ・ブローカーズ口座申請より:

  • インタラクティブ・ブローカーズ口座ID;
  • ユーザー名;
  • 口座名義人;
  • 住所;
  • 口座の社会保障番号または納税者番号;
  • メールアドレス。

インタラクティブ・ブローカーズ口座へ移管されるこれまでの口座より:

  • 現在お客様に口座サービスを提供している証券会社の名前;
  • 住所;
  • 市/州/郵便番号;
  • 口座保有者の名前(複数の可能性あり);
  • 口座番号。

一部移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各資産の詳細および数量。
国際資産移管
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー口座番号および詳細;
  • 移管する各資産のシンボル、生産国/取引所および数量。

必要事項 - 申請書


申請書には以下の情報をご記入ください:

個人 トラスト
個人の項目以降すべて、および以下の情報:
ジョイント口座
  • 米国籍でない方は社会保障番号(SSN)または身分証明書番号;
  • 雇用主の氏名、住所および電話番号;
  • 資金入金のため銀行またはサードパーティー・ブローカーでの口座番号、および小切手による入金のための支店番号。

受託者および受益者:

  • 氏名;
  • 居住地住所(個人の場合);
  • 本社の所在地
  • 住所(事業体の場合);
  • 生年月日;
  • 米国籍でない方は社会保障番号または身分証明書番号。

事業体受託者:

  • 納税者番号;
  • 取引所およびシンボル(上場されている事業体受託者または受益者の場合);
  • 個人受益者の氏名、住所およぼ社会保障番号;
  • 受益者あたりの所有割合;
  • 財産譲渡者/グランターは1人から5人までであり、各人/または各事業体財産譲渡者/グランターの氏名が必要となります。

トラスト:

  • トラストのタイプ;
  • トラストの設立日;
  • 納税者または政府発行の身分証明書番号。

両口座保有者の情報が必要となります:

  • 氏名;
  • 住所;
  • 生年月日;
  • 社会保障番号;
  • 雇用主;
  • 雇用主の住所;
  • 資金入金のため銀行またはサードパーティー・ブローカーでの口座番号、および小切手による入金のための支店番号。



必要事項 – 書類(その他すべての個人およびジョイント口座申請者)


申請書に記入が必要な情報の他に、以下の書類が必要となります。


セクションへジャンプする:

非米国居住者
トラスト、パートナーシップ、協会、Registered Cooperatives、政府機関省庁に必要となる証明書認証謄本

非米国居住者
書類のカテゴリー ご利用可能な書類(各カテゴリーよりいずれか1点のみ必要です)
お客様の身元および生年月日を証明するもの
書類にはお客様のお名前、生年月日および写真が含まれ、申請の際にご提出いただいた国民識別番号がはっきりと記載されている必要があります。
  • パスポート;
  • 政府機関発行の身分証明書;
  • 運転免許証;
  • 外国人登録証。
住所を証明する書類
書類にはお客様のお名前および確認対象の所在地がはっきりと記載されている必要があります。
  • 住宅ローン明細書、譲渡証書または不動産物件に関するその他の証明書;
  • 現在の賃貸借;
  • 公共料金の請求書(過去1年以内のもの);
  • 有効な運転免許証
    • 運転免許証を身元証明としてご利用になる場合には、住所確認のために運転免許証とは異なる書類のご提出が必要となります。(同じ書類を2度お使いいただくことはできません);
  • 銀行取引明細書、銀行の発行するクレジットカードまたはデビットカードの取引明細書、または住所を証明する銀行のレターヘッド入り便箋に印刷され署名の入った銀行からの手紙
    • お客様および銀行はともにマネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)メンバー国に属している必要があります(http://www.fatf-gafi.org)をご覧ください;
    • 取引明細書は過去1年以内のものである必要があります;
  • 米国登録のブローカーディーラーまたはその外国関連会社からの証券会社取引明細書
    • お客様はマネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)メンバー国出身である必要があります(http://www.fatf-gafi.orgをご覧ください);
    • 取引明細書は過去1年以内のものである必要があります;
  • 住宅所有者または賃貸人の方針文書または付記事項の有効なもの
    • ポリシーは現在有効である必要があります;
  • 住宅所有者または賃貸人としての保険証券の明細書(過去1年以内のもの);
  • セキュリティーシステム請求書/取引明細(過去1年以内のもの);または
  • 現在の住所を明確にする政府機関発行の手紙または明細書。例:
    • 税金関連の手紙や通知;
    • 政府住宅当局からの手紙や通知;
    • 陪審義務に関する通知;
    • 有権者登録に関する通知;
    • お客様のお名前および確認対象の所在地を記載する、その他の政府機関発行の手紙や通知。



必要事項 – 書類(外国トラスト口座申請者)


申請書に記入が必要な情報の他に、以下の書類が必要となります。


外国トラスト口座申請のための必要書類

外国トラスト口座に申請をご希望の場合には、下記の書類が必要となります:

書類のカテゴリー ご利用可能な書類(各カテゴリーよりいずれか1点のみ必要です)
受託者としての認定証明
  • 受託者としての認定フォーム;
トラスト関連書類のページのコピー
  • 書類には少なくとも以下の内容が含まれるページが必要となります:
    • トラストの名称;
    • 各グランターの氏名;
    • 各受託者の氏名;
    • 署名ページすべて
受託者の身元確認証明、または受託者の存在証明(外国トラストのみに必要となります – 取消不可)

受託者が個人の場合:

書類は氏名および生年月日を明確に記載する有効なものであり、編集不可能なフォーマットである必要があります。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 政府機関発行の身分証明書
  • その他の政府機関発行の身分証明書(米国州発行の身分証明書、ビザ、外国人登録者やグリーンカードなど)

受託者が事業体の場合:

書類は氏名および生年月日を明確に記載する最終的なものであり、編集不可能なフォーマットである必要があります。

  • 会社定款;
  • 営業許可;
  • 登録管轄地発行の登記簿謄本;
  • 会社の設立許可;
  • 付属定款;
  • 営業に関する同意書、パートナーシップ同意書、LLC同意書
受託者の住所証明(外国トラストのみに必要となります – 取消不可)

書類は氏名および生年月日を明確に記載し、編集不可能なフォーマットである必要があります。

  • 住宅ローン明細書*
  • 証書
  • 不動産物件に関するその他の証明書
  • 現在の賃貸借(正式コピー)
  • 公共料金の請求書*
  • 運転免許証
  • 銀行取引明細書、銀行の発行するクレジットカードまたはデビットカードの取引明細書、または住所を証明する銀行のレターヘッド入り便箋に印刷され署名の入った銀行からの手紙*
    • お客様および銀行はともにマネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)メンバー国に属している必要があります(http://www.fatf-gafi.org)をご覧ください;
  • 米国登録のブローカーディーラーまたはその外国関連会社からの証券会社取引明細書*
    • お客様はマネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)メンバー国出身である必要があります(http://www.fatf-gafi.orgをご覧ください);
  • 住宅所有者または賃貸人の方針文書または付記事項の有効なもの
  • 住宅所有者または賃貸人としての保険証券の現在の明細書*
  • セキュリティーシステム請求書/取引明細書*
  • 現在の住所を明確にする政府機関発行の手紙または明細書。(税金関連の手紙や通知、政府住宅当局からの手紙や通知、陪審義務に関する通知、および/または有権者登録に関する通知)

*書類は過去1年以内のものである必要があります。

グランター/財産譲渡者の身元確認証明、またはグランター/財産譲渡者の存在証明(外国トラストのみに必要となります – 取消可能)

グランター/財産譲渡者が個人の場合:

書類は氏名および生年月日を明確に記載する有効なものであり、編集不可能なフォーマットである必要があります。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 政府機関発行の身分証明書
  • その他の政府機関発行の身分証明書(米国州発行の身分証明書、ビザ、外国人登録者やグリーンカードなど)

グランター/財産譲渡者が事業体の場合:

書類は氏名および生年月日を明確に記載する最終的なものであり、編集不可能なフォーマットである必要があります。

  • 会社定款;
  • 営業許可;
  • 登録管轄地発行の登記簿謄本;
  • 会社の設立許可;
  • 付属定款;
  • 営業に関する同意書、パートナーシップ同意書、LLC同意書
グランター/財産譲渡者の住所証明(外国トラストのみに必要となります – 取消可能)

書類は氏名および生年月日を明確に記載し、編集不可能なフォーマットである必要があります。

  • 住宅ローン明細書*
  • 証書
  • 不動産物件に関するその他の証明書
  • 現在の賃貸借(正式コピー)
  • 公共料金の請求書*
  • 運転免許証
  • 銀行取引明細書、銀行の発行するクレジットカードまたはデビットカードの取引明細書、または住所を証明する銀行のレターヘッド入り便箋に印刷され署名の入った銀行からの手紙*
    • お客様および銀行はともにマネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)メンバー国に属している必要があります(http://www.fatf-gafi.org)をご覧ください;
  • 米国登録のブローカーディーラーまたはその外国関連会社からの証券会社取引明細書*
    • お客様はマネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)メンバー国出身である必要があります(http://www.fatf-gafi.orgをご覧ください);
  • 住宅所有者または賃貸人の方針文書または付記事項の有効なもの
  • 住宅所有者または賃貸人としての保険証券の現在の明細書*
  • セキュリティーシステム請求書/取引明細書*
  • 現在の住所を明確にする政府機関発行の手紙または明細書。(税金関連の手紙や通知、政府住宅当局からの手紙や通知、陪審義務に関する通知、および/または有権者登録に関する通知)

*書類は過去1年以内のものである必要があります。




必要事項 - 入出金


口座申請の入金手続きの段階において、お客様の選択される入金方法によって異なる追加情報のご提出が必要となります。


入出金方法 必要事項
事前入金通知: 通知のみであり、実際の送金または移管は行われません。以下の送金方法のいずれかをご選択される場合には、ご自身で実際の送金を行っていただく必要があります。
ワイヤ送金
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名;
  • 銀行口座番号(選択制)。
ご利用の銀行からのACH送金
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名。
小切手
  • ご希望の入金額;
  • 小切手番号;
  • 銀行支店番号;
  • 銀行口座番号。
オンラインによる支払
  • ご希望の入金額;
  • 銀行名。
Free of Payment(FOP)
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号;
  • 移管する各株式のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各米国債のCUSIP番号および合計額面価格。
ご利用の銀行またはブローカーが資金送金および/または資産移管を行うよう連絡する指示を弊社に出してください: こちらの送金/移管方法よりひとつお選びいただく場合には、実際の資金送金/ポジション移管が行われます。
銀行からの自動ACH送金
  • 銀行口座番号;
  • 銀行口座の種類(当座預金または普通預金);
  • 銀行の9桁の支店番号。
自動顧客口座送金/移管サービス
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号。

ACATSによる一部のポジション移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各株式および/または米国投資信託のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各米国債のCUSIP番号および合計額面価格;
  • 移管する各オプションの原資産シンボル、コントラクト枚数、ポジション(ロングまたはショート)、権利行使価格、プットまたはコールおよび満期日。
通知による口座移管(ATON)
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカー名;
  • サードパーティーとなる銀行またはブローカーでの口座番号。

ATONによる一部移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各株式および/またはカナダ株式のシンボル、株数および取引所(選択制);
  • 移管する各ワラントのシンボル、株数、権利行使価格(選択制)、プット/コール価格(選択制)および満期日(選択制);
  • 移管する各オプションおよび/またはカナダオプションの原資産シンボル、コントラクト枚数、ポジション(ロングまたはショート)、権利行使価格、プットまたはコールおよび満期日。
米国先物資産移管

インタラクティブ・ブローカーズ口座申請より:

  • インタラクティブ・ブローカーズ口座ID;
  • ユーザー名;
  • 口座名義人;
  • 住所;
  • 口座の社会保障番号または納税者番号;
  • メールアドレス。

インタラクティブ・ブローカーズ口座へ移管されるこれまでの口座より:

  • 現在お客様に口座サービスを提供している証券会社の名前;
  • 住所;
  • 市/州/郵便番号;
  • 口座保有者の名前(複数の可能性あり);
  • 口座番号。

一部移管の場合にはさらに以下が必要となります:

  • 移管する各資産の詳細および数量。
ヨーロッパ資産移管

インタラクティブ・ブローカーズ口座申請より:

  • インタラクティブ・ブローカーズ口座ID;
  • ユーザー名;
  • 口座名義人;
  • 口座タイプ;
  • 住所;
  • 口座の社会保障番号または納税者番号(米国居住者のみ)。

インタラクティブ・ブローカーズ口座へ移管されるこれまでの口座より:

  • 現在お客様に口座サービスを提供している銀行/証券会社の名前;
  • 住所;
  • 市/州/郵便番号;
  • 銀行/ブローカーでの担当者名;
  • 口座保有者の名前(複数の可能性あり);
  • 口座番号。

一部移管の場合:

  • 移管する各資産のシンボル、詳細、数量およびISIN番号。
アジア資産移管
  • 移管する各資産のサマリーおよび生産国/取引所。