有価証券ファイナンシング

有価証券ファイナンシング


取引データから決済データまで、弊社の有価証券調達サービスは自動取引ソリューションの提供に裏打ちされています。

多岐にわたる利用可能銘柄、透明性を追求した金利、グローバル・ネットワーク、きめ細かなカスタマー・サービス、自動貸付・借入ツールより、 弊社提供のアドバンテージを最大限ご利用いただけます。

概要

利用可能銘柄

取引日に重要なことは何が利用可能であるかになります。弊社の多岐にわたる利用可能銘柄が借入困難な銘柄の入手をサポートするだけではなく、買い戻しやリコールのプロテクションもご提供します。

IBKRではリアルタイムの空売り利用可能銘柄の検索方法を2種類ご提供しています:

  • トレーダー・ワークステーションに空売り株式、手数料レートおよびリベート・レートのコラムを追加することで空売り可能な株数、現在の株式借入金利およびフェデラル・ファンド金利が閲覧できるようになります。
  • 空売り利用可能銘柄ツールより、リアルタイムの空売り利用可能銘柄の検索が可能です。また先週に借入不可だった株式が借入可能になった際に通知するように設定することもできます。
株式空売り

透明性を追求した金利

弊社の有価証券ファイナンシングサービスは自動化された価格査定と信用力の向上により、株式ローンと借入マーケットに透明性、信頼性および効率性を提供しています。弊社の株式ローンと借入金利は業界水準以上の低さになっており、金利査定のためには最良のマーケットデータを使用しています。IBでは気配金利を構築するために様々な情報源を利用しています。気配金利は利用可能銘柄とともに自動有価証券ファイナンシングツールに表示されます。

トレーダー・ワークステーションのMosaicワークスペースSLB率(securities lending & borrowing)画面に、日次の金利履歴チャート、取引日内時間および空売りローン手数料が表示されます。

グラフ化された日次レートの履歴および日中時間と売り上げ

グローバル・ネットワーク

インタラクティブ・ブローカーズでは提供商品の幅広さから有価証券ファイナンシングサービスまで、グローバル・ネットワークを駆使しています。世界各国の複数の取引先企業とのネットワークが、お客様の空売り戦略の約定を可能にします。米国だけでも融資機関やブローカー・ディーラーを含め、60以上の取引先企業へのアクセスがあります。

グローバル・ネットワークは取引先企業だけにとどまりません。弊社では精鋭のSLBデスクスタッフが米国、ヨーロッパ、アジアでお客様の株式ローン・借入のご質問など有価証券ファイナンシングのサポートを行っております。


自動ツール

IBKRで提供されている洗練された自動テクノロジーツールは有価証券貸付セービスでもご利用いただけます。また、様々な株式ローン・借入ツールをご用意しています。

  • 株式利回り向上プログラム - 口座内にある全額支払い済み株式より収入を得ることができます。
  • 空売り可能銘柄 – リアルタイムの空売り可能株式を検索することができます。
  • 事前借入プログラム – 決算日の買い戻し予防のために株式を事前に借り入れることができます。
  • FYI通知 - 先週空売り不可だった銘柄が借入可能になった際に通知される機能です。

株式利回り向上プログラム


IBKRの株式利回り向上プログラムに参加し、口座内にある全額支払い済み株式より収入を得られます。このプランではIBKRがお客様より現金を担保として株式の借入を行い、借入金利を払って空売りを希望するトレーダーに貸付を行います。保有株式が貸出された場合には、レンディング市場での金利を日々お客様の口座に計上します。

株式の貸付による収入の50%を、弊社よりお客様にお支払致します。

マージン口座もしくは、キャッシュ口座で$ 50,000以上の資産を保有しているIBKRのお客様1はこのプログラムにご参加いただけます。


ベネフィット

簡単かつ自動

IBKRでは全ての株式貸付要素を管理しています。ご登録いただくと、弊社より自動でお客様の全額支払い済み株式のポートフォリオを審査いたします。お客様が有価証券貸付マーケットで魅力的な銘柄をお持ちの場合、IBKRが銘柄をお借りし、担保として現金を口座に入金して銘柄の貸付を行います。手続きはこれだけです。


完全なる透明性

株式の貸付を行った際、貸付により支払われる手数料の利率と貸付によってIBKRに支払う管理手数料が表示されます。通常、このようなサービスを行う場合、市場レートを開示することはありませんが、弊社ではお客様に的確な支払いが行われていることを明確にするために開示しております。

追加収入

貸付された各株に対し、弊社よりお客様の口座に直接ローン金利をお支払致します。


貸付を行った株式を制限なしに取引可能

貸付を行った株式は貸付株として口座ステートメントで確認することができます。貸付を行っても株式の保有者はお客様のままとなりますので、マーケットリスクを継続して負うこととなり、株式の価格が変動すればキャピタル・ゲイン(ロス)を受けます。株式の売却は制限なく可能であり、プログラムからはいつでも、どのような理由でも退会することができます。


例:

XYZは現在、1株あたり$75.00で取引されています。お客様は市場価格が$375,000.00になる、XYZ5,000株を保有しています。XYZの需要があるため、ローン金利が9%に設定されます。

お客様には年間$16,875.00の収入が発生します。

IBKR株式利回り向上プログラムに参加して、ローン手数料9%でIBにXYZ5,000株の貸付を行います。IBKR株式利回り向上プログラムに参加して、ローン手数料9%でIBにXYZ5,000株の貸付を行います。


参加資格

マージン口座もしくは、キャッシュ口座で$ 50,000以上の資産を保有しているIBKRのお客様1は株式利回り向上プログラムにご参加いただけます。

貸付可能な株式は全額支払い済み株式(証拠金により保有されていない株式)もしくは「超過証拠金株式」(証拠金に保有されいるが市場価格が証拠金バランスの140%を超えている株式)のみとなります。


考慮すべき点およびリスク

  • 貸付された株式がSIPCによって保護されない可能性
    貸付された株式は1970年証券投資者保護法による保護の対象にならないことがあります。このため弊社ではSECルールのもと株式が返還されない場合の保護として、お客様に貸付された株式と同額の現金担保をご提供しています。
  • 貸付された株式は通常空売りに使用
    株式が株式ローン市場で魅力的な理由はトレーダーが株式の借入および空売りを行うということです。これは株価に影響することもあります。
  • 貸付率(およびお客様にお受取り頂く金利)は頻繁に変更があり、50%以上の上下変化が起きることもあります
  • IBKRによる貸付解約の可能性
    また、IBKRは貸付適用株式全ての貸付を保証しているわけではありません。
  • 借り手への議決権の移動
    株式の貸付を行っている間、株式の議決権は借り手に移り、お客様は議決権を失います。
  • 株式の売却や借入、マージン口座からの出金による貸付取引の解除
    全額支配済みの株式の売却や、株式の借入、またマージン口座からの出金(貸付証券が証拠金証券になり全額支払い済みや超過証拠金でなくなってしまうケース)により貸付取引が解約され、ローン金利の受取が停止します。

詳細

  • プログラムの詳しいリスクと特徴はこちらよりご確認ください。
  • 弊社の株式利回り向上プログラムへのご登録は、取引設定またはアカウント・マネジメントの取引許可ページより行ってください。

ツール

株式利回り向上プログラムに加え、弊社では様々な有価証券ファイナンシングツールをご用意しています。

空売り可能株式ツール

インタラクティブ・ブローカーズの株式借入・ローンシステムの一部である空売り可能株式ツールは、リアルタイムの空売り利用可能銘柄検索システムです。データは日中、定期的に更新されます。

空売り可能銘柄のリストは変更することがありますので、参考としてご覧ください。IBKRではDTC continuous net settlement (CNS) が利用できない米国株式の空売りを受け付けておらず、全ての空売りはIBの承認が必要となります。

株式空売り

空売り可能株式ツールはアカウント・マネジメントよりアクセス可能です。機能は以下のようになります:

  • 利用可能数量、貸し手の数、現在の気配金利(現在、借入・貸付市場でディーラーが提示している利率)を確認できます。
  • ヒストリカル気配値の確認ができ、エクセルで開くことができるCSVファイルとしてダウンロードすることができます。
  • シンボル、取引所、ISINコード、CUSIP番号より空売り可能な銘柄を検索できます。
  • リクエストのバルクファイルをアップロードして複数の空売り可能銘柄を一度に検索することができます。
  • 国別に分類された空売り利用可能銘柄リストをダウンロードできます。

事前借入プログラム

ポートフォリオ・マージン口座をお持ちのお客様は、決済日の買戻しを防ぐために株式を事前に借入することができる、事前借入プログラムにご参加いただけます。事前借入プログラムにご参加いただくと、TWSの株式借入・ローンプログラムを使って空売りの予想に合わせて事前に株式を借入することができます。事前借入プログラムによって、ショートポジションを建てる前に銘柄が空売り可能であることが確認でき、買戻しのリスクを避けることができます。事前の借入無しでは、確実に株式が調達されているかどうかは空売りの決済まで分かりません。


利用可能銘柄


空売り可能銘柄のリストは変更することがありますので、参考としてご覧ください。IBKRではDTC continuous net settlement (CNS) が利用できない米国株式の空売りを受け付けておらず、全ての空売りはIBKRの承認が必要となります。



Click Here for most recent updates, if available.



Click Here for most recent updates, if available.



Click Here for most recent updates, if available.


利用可能銘柄債券のリストは変更することがありますので、参考としてご覧ください。 <50/69/84% >。空売り注文はすべて弊社による承認の対象となります。


Americas
空売り可能 Bonds

United States

Shortable: 20027 Listed for Trading: 467818

Canada

None available at this time

Mexico

None available at this time

Click Here for most recent updates, if available.



Click Here for most recent updates, if available.



Click Here for most recent updates, if available.



IBKRで約定を行っているお客様で他のクリアリング・ブローカー、カストディ・エージェントをご利用の方(ノン・クリアリング・カスタマー)は、こちらをクリックして空売り注文に有効な市場参加者ID(MPID)をご確認ください。



ディスクロージャー
  1. 株式利回り向上プログラムはすべてのお客様に提供されるものではありません。現在IBインド、IBオーストラリアおよびIBジャパンのお客様にはご利用いただけません。IB LLC、IBカナダ、IB香港およびIB UKのお客様、ならびに IB LLC口座をお持ちの日本およびインドのお客様はプログラムにご参加いただくことができます。

1株単位(米国、カナダでは100株)以下の空売りはご利用いただけません。