機関投資家のお客様は以下をクリックしてRIA、ヘッジファンド、コンプライアンス・オフィサーなどの詳細をご確認ください。

IB TWSに関するよくあるご質問

IB FYI


弊社のリアルタイム通知を利用して企業買収や決算報告、オプション満期などの投資に影響のあるマーケットプレイスイベントに先駆けて、情報の受信ができます。
IB FYIはお客様の口座に影響を与える可能性のある今後のイベントをお知らせするようにデザインされ、お客様のポートフォリオおよび取引アクティビティに基づいてカスタムされる通知をお送りします。受信をご希望の通知の有効化はFYI設定を利用して簡単にでき、受信方法も設定できます。ご利用いただける口座通知のリストはモザイクのFYIボタンよりいつでもご確認いただけます。



現在ご利用可能なIB FYI通知設定には以下が含まれます:

機能に関する報告

TWSの新バージョンでご利用可能な機能に関する報告をご覧ください。このFYIはデフォルト設定として常に有効になっています。

871(m)取引

保有されるポジションが、米国の配当金に課される源泉徴収税ルール871(m)の対象になる際に通知が送信されます。

割当による長期利得

オプション割当が長期利得のある米国株受け渡しにつながる場合に通知が送信されます。

T+1に関する詳細はユーザーガイドトピックをご覧ください。

借入の可能性

お客様が過去3日間に試みたものの入手が不可能だった空売り株が入手可能になった場合に通知が送信されます。

アルゴリズム比較

ご利用中のアルゴリズムや注文タイプより手数料の低いものがある場合に通知が送信されます。

投資信託に関するアドバイス

保有される投資信託に相当するETFがある場合に通知が送信されます。TWSのETF/ミューチュアル・ファンド・レプリケーターを利用して関連するETFを確認し、お持ちの投資信託のパフォーマンスと比較することができます。

オプション満期

オプション・ポジションの最終取引日3日前に通知が送信されます。

プラットフォームのご利用に関するアイデア

システムがプラットフォームご利用にあたってのアイデアをご提供します。

ポートフォリオ・ビルダー・リバランスに関するリマインダー

ポートフォリオ・ビルダーでストラテジーを作成されたお客様には、ストラテジーがリバランスされる前日および翌日にリマインダー通知が送信されます。ポートフォリオ・ビルダーに関する詳細は、フィーチャー・イン・フォーカスのページよりご確認ください。

短期利得から長期利得へ

利益になるポジションの米国キャピタル・ゲイン税保有期間が、短期から長期に変わる際に通知が送信されます。

企業の買収

お客様がポジションを保有される企業が合併や買収の対象となる、またはする側になる可能性がある場合に通知が送信されます。

今後の決算発表

保有する企業の今後の決算発表に関する通知が送信されます。

配当金によってトリガーされるオプション権利行使に関するアドバイス

今後2日の間に原資産株が配当落ちで取引される予定のコールオプションを保有される場合に通知が送信されます。

経済イベントの際の注文停止

ユーザーの指定により注文が停止となる今後のイベントおよび期間です。一度設定されますと、FYIは自動的に機能するようになります。

システム・メッセージ

口座に証拠金比率を下回る警告など、システムの作成したメッセージがある場合、システムが通知を送信します。

ユーザー設定のアラート

モバイル取引アシスタントを利用して、ご自身で有効化された通知を受信することができます。




IB FYIを設定する


モザイクのFYIボタンをクリックし、TWS内でIB FYI設定や送信オプションを直接設定することができます。

「FYI購読設定」をクリックして、通知の設定をオンまたはオフにすることができます。

「FYI送信オプション」をクリックして、通知の送信先を指定することができます。




自動アクション

配当

口座に有益と予想される場合、システムが自動的にオプションの早期権利行使を行います。アクションが選択されているかいないかに関わらず、「常時オン」状態にある配当金通知が、早期権利行使が有益となる可能性がある場合にお知らせします。


自動アクションの有効化はクライアント・ポータルにログインし、口座管理 > 取引にかかる設定 > IB FYIページから行ってください。