Snap to Primary注文

Snap to Primary(SNAP PRIM)注文はペッグ注文に似て、現在のビッド/アスクにオフセット額をプラスまたはマイナスして、初めの成行注文価格を決定します。しかし「snap to」注文の価格は、価格の変動に固定され続けないというて点において、Peggedタイプ注文の価格と異なります。

注文はSNAP PRIMを選択して作成します。 この後オフセット額を入力すると、これにより以下の様に指値価格が計算されます:

売り注文価格 = アスク価格 - オフセット額
買い注文価格 = ビッド価格 + オフセット額

Snap to Primary注文はすべての取引所でシミュレーションされています。

注意点:

右上の表はこの注文タイプの特性に関する概要となります。チェックの入った機能はいくつかのコンビネーションに適用しますが、すべてのチェック入りの機能と組み合わせて使用できるわけではありません。例:オプション、株式、米国、米国外、スマートおよびダイレクトのすべてにチェックが入っている場合、すべての米国、米国外のスマート、ダイレクト注文がこの注文タイプで発注できるわけではありません。この場合、スマートルーティング米国株式、ダイレクトルーティング米国外株式、スマートルーティング米国オプションが取引可能となります。


取引可能商品 利用可能銘柄 ルーティング TWS
CFD 米国商品 スマート アトリビューション
株式 米国外商品 ダイレクト 注文タイプ
オプション 注文有効期限
先物
ユーザーガイドを開く

取引例

ordertype_example
注意点:
  • Islandにおけるペッグ注文ではマイナスのオフセット額が利用可能ですが、弊社におけるpegged-to-market注文ではマイナスのオフセット額は利用不可となっています。
  • 弊社のpegged-to-market注文でオフセット額がゼロ以上のものは、市場価格を上下して追います。