機関投資家のお客様は以下をクリックしてRIA、ヘッジファンド、コンプライアンス・オフィサーなどの詳細をご確認ください。

不成注文

不成注文は、価格設定された指値注文として発注された注文が約定しなかった場合に、引け時点で引け注文として再発注される注文方法です。マーケット・オン・クローズ(MOC)注文は、可能な限り終値に近い価格で約定します。

注意点:

右上の表はこの注文タイプの特性に関する概要となります。チェックの入った機能はいくつかのコンビネーションに適用しますが、すべてのチェック入りの機能と組み合わせて使用できるわけではありません。例:オプション、株式、米国、米国外、スマートおよびダイレクトのすべてにチェックが入っている場合、すべての米国、米国外のスマート、ダイレクト注文がこの注文タイプで発注できるわけではありません。この場合、スマートルーティング米国株式、ダイレクトルーティング米国外株式、スマートルーティング米国オプションが取引可能となります。


取引可能商品 利用可能銘柄 ルーティング TWS
株式 米国外商品 ダイレクト 注文タイプ
東京証券取引所(TSEJ)に直接ルーティング
ユーザーガイドを開く

取引例

ordertype_example
ディスクロージャー

弊社では取引所で設定されているネイティブの成行注文を弊社のシミュレーションで代用する場合があります。シミュレーション注文を使用しての成行注文の取り扱いに関する詳細は こちらをクリックしてください。