機関投資家のお客様は以下をクリックしてRIA、ヘッジファンド、コンプライアンス・オフィサーなどの詳細をご確認ください。

必要事項 - 申請書

必要事項 - 申請書


アドミニストレーター口座の申請には、氏名、住所および電話番号の他に、以下の情報が必要となります:

  • 以下を含める、お客様の提供するサービスに関する情報:
    • 保有される証明書
    • 学習
    • ビジネスを始めてからの年数
    • 顧客数
    • 提供サービス: 機関向け第三者管理、会計サービス、監査または法的サービス
    • サービスに対する料金


必要事項 - 申請書


アドミニストレーター口座の申請には、氏名、住所および電話番号の他に、以下の情報が必要となります:

  • 以下を含める、お客様の提供するサービスに関する情報:
    • 保有される証明書
    • 学習
    • ビジネスを始めてからの年数
    • 顧客数
    • 提供サービス: 機関向け第三者管理、会計サービス、監査または法的サービス
    • サービスに対する料金




必要事項 – 書類(カナダ内アドミニストレーター申請者)


申請書に記入が必要な情報の他に、以下の書類が必要となります。


カナダにおけるアドミニストレーター
書類のカテゴリー ご利用可能な書類(各カテゴリーよりいずれか1点のみ必要です)
会社の存在を証明する書類
書類にはお客様の会社の社名がはっきりと記載されている必要があります。
  • 会社定款;
  • 会社の設立許可;
  • パートナーシップ契約書;
  • 登録管轄地の政府の発行する登記簿謄本;
本社の住所証明書
書類にはお客様の会社の本社所在地がはっきりと記載されている必要があります。
  • 公共料金の請求書(過去1年以内のもの);
  • 賃貸借;
  • 住宅ローン明細書、不動産物件の所有を証明する譲渡証書またはその他の証明書;
  • 上記の書類より、会社の存在を証明する書類として使用されていないもの;
  • 銀行取引明細書(過去6ヶ月以内のもの)。
身分証明書
  • 所有者が法人である場合、政府の発行する会社代表者の通知または代表者変更の通知;
  • 会社定款;
  • 所有者が個人である場合、Interactive Brokers Canada Inc.を受取人とする$1.00の小切手;
  • 所有者が企業である場合、企業の10%を所有する各所有者よりInteractive Brokers Canada Inc.を受取人とする$1.00の小切手。また所有者が企業である場合、企業の会社約款、設立許可、パートナーシップ契約書、信託契約、 登録管轄地の政府の発行する登記簿謄本。
住所証明書
  • 公共料金の請求書(過去1年以内のもの);
  • 賃貸借;
  • 住宅ローン明細書、不動産物件の所有を証明する譲渡証書またはその他の証明書;
  • 上記の書類より、所有者の存在を証明する書類として使用されていないもの;
  • 銀行取引明細書(過去6ヶ月以内のもの)。


必要事項 - 申請書


アドミニストレーター口座の申請には、氏名、住所および電話番号の他に、以下の情報が必要となります:

  • 以下を含める、お客様の提供するサービスに関する情報:
    • 保有される証明書
    • 学習
    • ビジネスを始めてからの年数
    • 顧客数
    • 提供サービス: 機関向け第三者管理、会計サービス、監査または法的サービス
    • サービスに対する料金




必要事項 – 書類(ヨーロッパ内アドミニストレーター申請者)


申請書に記入が必要な情報の他に、以下の書類が必要となります。


ヨーロッパにおけるアドミニストレーター
書類のカテゴリー ご利用可能な書類(各カテゴリーよりいずれか1点のみ必要です)
会社の存在証明書
  • 会社定款;
  • 会社の設立許可;
  • パートナーシップ契約書;
  • 登録管轄地の政府の発行する登記簿謄本。
本社の住所証明書
  • 公共料金の請求書:
    電気、水道、電話、ガス; 請求書は過去6ヶ月以内のもので、口座名義人の氏名および住所を記載していること。注意: 携帯電話の明細書は、居住を証明する書類としてはご利用になれません;
  • その他の会社関連書類:
    会社定款、会社の現住所を記載する賃借契約。
身分証明書
  • パスポート:
    口座名義人の署名が入っていて現在有効であり、番号、有効期限、生年月日および発行国を明確に記載していること。ビザのスタンプのあるページが含まれていること;
  • 政府発行の身分証明書:
    口座名義人の署名が入っていて現在有効であり、番号、有効期限、生年月日および発行国を明確に記載していること。
住所証明書
  • 公共料金の請求書:
    電気、水道、電話、ガス; 請求書は過去6ヶ月以内のもので、口座名義人の氏名および住所を記載していること;
    携帯電話の明細書は、居住を証明する書類としてはご利用になれません;
  • 運転免許証:
    口座名義人の署名が入っていて現在有効であり、番号、有効期限、生年月日および発行国を明確に記載していること;
  • 銀行取引明細書:
    過去6ヶ月以内のもので、口座名義人の氏名および住所を記載していること;
  • 公正証書:
    フルネーム、住所および電話番号を提供することのできる弁護士によって書類原本の確認が保証される、過去3ヶ月以内に発行され現住所を記載した賃貸や賃借契約、または労働許可書などの別の書類である必要があります。


必要事項 - 申請書


アドミニストレーター口座の申請には、氏名、住所および電話番号の他に、以下の情報が必要となります:

  • 以下を含める、お客様の提供するサービスに関する情報:
    • 保有される証明書
    • 学習
    • ビジネスを始めてからの年数
    • 顧客数
    • 提供サービス: 機関向け第三者管理、会計サービス、監査または法的サービス
    • サービスに対する料金




必要事項 – 書類(日本内アドミニストレーター申請者)


申請書に記入が必要な情報の他に、以下の書類が必要となります。


日本におけるアドミニストレーター
書類のカテゴリー ご利用可能な書類(各カテゴリーよりいずれか1点のみ必要です)
会社の存在証明書
下記より2点ご提出ください。1つの書類を複数の証明書類としてご利用いただくことはできません。

現在事項全部証明書

  • 原本が必要となります;
  • 過去3ヶ月以内に発行されている必要があります;
  • 抄本、履歴事項一部証明書および現在事項一部証明書は受付けておりません;
  • 法務局より「履歴事項全部証明書」または「現在事項全部証明書」を入手してください。電子証明書も受付けております。

履歴事項全部証明書

  • 原本が必要となります;
  • 過去3ヶ月以内に発行されている必要があります;
  • 抄本、履歴事項一部証明書および現在事項一部証明書は受付けておりません;
  • 法務局より「履歴事項全部証明書」または「現在事項全部証明書」を入手してください。電子証明書も受付けております。

登録関連の証明書

  • 原本が必要となります;
  • 過去3ヶ月以内に発行されている必要があります;
  • 抄本、履歴事項一部証明書および現在事項一部証明書は受付けておりません;
  • 法務局より「履歴事項全部証明書」または「現在事項全部証明書」を入手してください。電子証明書も受付けております。

印鑑証明

  • 原本が必要となります;
  • 過去3ヶ月以内に発行されている必要があります。

本社の住所証明書

下記より1点ご提出ください。1つの書類を複数の証明書類としてご利用いただくことはできません。

現在事項全部証明書

  • 原本のコピーが必要となります;
  • 過去3ヶ月以内に発行されている必要があります:
    • 抄本、履歴事項一部証明書および現在事項一部証明書は受付けておりません;
    • 法務局より「履歴事項全部証明書」または「現在事項全部証明書」を入手してください。電子証明書も受付けております。

履歴事項全部証明書

  • 原本のコピーが必要となります;
  • 過去3ヶ月以内に発行されている必要があります:
    • 抄本、履歴事項一部証明書および現在事項一部証明書は受付けておりません;
    • 法務局より「履歴事項全部証明書」または「現在事項全部証明書」を入手してください。電子証明書も受付けております。

登録関連の証明書

  • 原本のコピーが必要となります;
  • 過去3ヶ月以内に発行されている必要があります:
    • 抄本、履歴事項一部証明書および現在事項一部証明書は受付けておりません;
    • 法務局より「履歴事項全部証明書」または「現在事項全部証明書」を入手してください。電子証明書も受付けております。

印鑑証明

  • 原本のコピーが必要となります;
  • 過去3ヶ月以内に発行されている必要があります。

公共料金の請求書

  • 公共料金請求書のコピー( 電気、ガス、水道、固定電話)がご利用になれます。携帯電話の請求書は受付けておりません;
  • 書類上の氏名および住所は、IBLLC申請書上のものと一致している必要があります。

銀行取引明細書

  • 氏名および住所が記載されている必要があります;
  • 書類上の氏名および住所は、IBLLC申請書上のものと一致している必要があります;
  • お客様および銀行はともにマネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)メンバー国に属している必要があります(http://www.fatf-gafi.org)をご覧ください;
  • 取引明細書は過去3ヶ月以内のもので、氏名および住所が記載されている必要があります。

政府発行の手紙

  • 氏名および住所が記載されている必要があります;
  • 過去3ヶ月以内に発行されている必要があります。

身分証明書、生年月日および住所

運転免許証

  • 両面が必要となります;
  • 有効なものである必要があります;
  • 本籍地が記載されている場合には、この欄が見えないように隠してください。

パスポート

  • 写真および住所のページが必要となります;
  • 有効なものである必要があります;
  • 本籍地が記載されている場合には、この欄が見えないように隠してください。

健康保険証(カードタイプ)

  • 表の面に住所が記載されている場合には、この面のみご提出ください;
  • 表の面に住所の記載がない場合には、表と裏の両面をご提出ください。

健康保険証(ペーパータイプ)

  • 氏名、住所および生年月日が記載されている必要があります。

外国人登録カード(または住民カード)

  • 日本国籍以外の方に必要となります;
  • 両面が必要となります;
  • 書類は有効なものである必要があります。

住民票
過去3ヶ月以内に発行されている必要があります。本籍地が記載されている場合には、この欄が見えないように隠してください。下記の情報が記載されている必要があります:

  • 氏名;
  • 住所;
  • 生年月日;
  • 発効日。

住民登録カード
書類は有効なものである必要があります。下記の情報が記載されている必要があります:

  • 氏名;
  • 住所;
  • 生年月日;
  • 発効日。



必要事項 - 申請書


アドミニストレーター口座の申請には、氏名、住所および電話番号の他に、以下の情報が必要となります:

  • 以下を含める、お客様の提供するサービスに関する情報:
    • 保有される証明書
    • 学習
    • ビジネスを始めてからの年数
    • 顧客数
    • 提供サービス: 機関向け第三者管理、会計サービス、監査または法的サービス
    • サービスに対する料金




必要事項 – 書類(その他の国のアドミニストレーター申請者)


オーストラリア・パートナーシップ、協会、Registered Cooperatives、政府機関省庁

証明書認証謄本をダウンロードする