機関投資家のお客様は以下をクリックしてRIA、ヘッジファンド、コンプライアンス・オフィサーなどの詳細をご確認ください。

TWSワークスペース・レイアウト・ライブラリー

TWSレイアウト・ライブラリー

レイアウト・ライブラリーを利用するとカスタムレイアウトの作成が簡単にできます

カスタムデザインされたレイアウトが取引インターフェースをシンプルにします。事前設定済みのレイアウト・ライブラリーを使用して、ワークフローベースや銘柄で絞ったレイアウトを作成してください。レイアウトはいくつでも必要なだけ作成することができ、TWS下にあるタブをクリックして簡単にアクセスできます。

概要

弊社のTWSは様々な取引ツールやアルゴリズム、注文タイプ、分析や、リサーチなどを搭載した頑強なグローバル取引システムです。レイアウトはお客様の取引環境にお答えするため、ご希望通りにカスタムすることができます。ご自身用にカスタム済みのレイアウトを複数作成し、ワークスペース下に表示されるタブより簡単に移動することができます。事前設定されているレイアウトを利用して、ご自身に最適な取引環境を作成してください。


レイアウト・ライブラリーを使う

TWSに必要なだけレイアウトを追加することができます。カスタム可能なレイアウトはすべて、TWSフレーム下の部分にタブとして表示されます。


新規のレイアウトを追加する

新規レイアウトの作成には、モザイク下の部分にあるタブ追加の「+」アイコンをクリックしてください。タブ追加のダイアログボックス右にある「レイアウト・ライブラリーを開く」をクリックしてレイアウト・ライブラリーの使用を選択してください。


レイアウト・ライブラリーを開く

レイアウトを選択する

レイアウト・ライブラリーはレイアウトをスクロールして閲覧するか、左側にあるリストからカテゴリーを選択して絞り込むことができます。 レイアウトに関する情報は、詳細ボタンをクリックしてご確認ください。レイアウトの使用には、レイアウト追加ボタンをクリックしてください。フレーム内に新しいレイアウトが開き、TWS下の部分にこのレイアウト用に新しく名前のついたタブが表示されます。レイアウトの用意ができました。

必要な場合にはレイアウトのツールやタイルを追加、削除および再調整して、どのようにでも修正することができます。同じレイアウトの複数バージョンを追加することもできます。レイアウトの名前変更にはタブを右クリックして「名前変更」を選択してください。同じレイアウトを複数バージョン追加して名前変更はしない場合、タブは「News」、「News1」、「News2」のように番号で識別されます。


レイアウトを追加する

レイアウトを編集する

レイアウトはうっかり移動させたりツールを閉じたりしないように、デフォルトでロックされています。レイアウトの変更には、固定ウィンドウの右端にあるロックアイコンをクリックして、先ずロックを解除してください。ロックが解除されると外側のボーダーが明るいグリーンになり、固定ウィンドウ内のワークスペースが「レイアウトのロックが解除されました」と表示されます。


レイアウトのロックを解除する

レイアウトのロックを解除すると、ウィンドウを選択して移動やサイズ変更ができるようになります。右上の「x」をクリックすると削除することができます。追加ツールの検索や追加には新規ウィンドウのドロップダウンを使用してください。

変更や修正が終了したらレイアウトをロックしてください。レイアウトはロックを解除した状態でも使用できますが、またロックしない限りログアウトすることはできません。



始めからレイアウトを作成する

どのようなワークスペースを作成するかがはっきりしている場合には、ご自身のツールを使用して白紙の状態から始めることもできます。


白紙のレイアウトを追加する

レイアウトを白紙から作成する場合、モザイク下の部分にあるタブ追加の「+」サインをクリックしてください。タブ追加のダイアログボックス左にある「レイアウト名入力」の欄に名前を入力してください。TWS下のタブに新規レイアウト用のタブが追加され、レイアウトが「ロック解除」された状態で開きます。


レイアウトをデザインする

新規ウィンドウのドロップダウンを利用してレイアウトに追加するツールを選びます。レイアウトのデザインは、ドラッグしてサイズ変更ができます。終了したら必ずレイアウトをロックしてください。レイアウトはいつでもロックを解除して変更できます。


始めからレイアウトを作成する



利用可能なライブラリー・レイアウト

弊社では現在、下記に記載される22種類のレイアウトデザインをご提供しています。

スタンダードモザイク

効率が良く幅広いワークスペースです。ストリーミング配信のニュース、チャートおよび注文管理を含み、幅広いトレーダーのニーズにお応えするようデザインされています。


ポートフォリオを利用しての注文入力

口座サマリーやポートフォリオのポジション詳細が一目で分かり、どんな資産タイプでもすぐに取引が可能です。ポートフォリオ内の有価証券今日の市場実績を隣り合わせに表示することができます。


チャート取引 長期

チャートを利用してどんなタイプの資産の長期実績でも、今日のマーケットパフォーマンスと比較ができます。ご希望のチャートの価格ポイントをワンクリックして取引ができます。


チャート取引 短期

チャートを利用して、どんなタイプの資産の短期実績でも、今日のマーケットパフォーマンスと比較ができます。ご希望のチャートの価格ポイントをワンクリックして取引ができます。


FX取引

利用頻度の高いFXペアと先物の事前設定されたFXTraderから、ワンクリックでForex現物注文や先物注文の作成ができます。イベントカレンダーやストリーミング配信のニュースフィードが、経済イベントやForexニュース把握のお手伝いをします。


オプション取引

OptionTraderを利用すると、簡単に単一注文や複雑なオプション戦略注文を作成できます。


ブック取引

BookTraderの「指値テープ」からは個別銘柄の注文発注ができます。付属ツールを利用すると、取引ご希望の資産を簡単に選択することができます。


アルゴリズム - 注文分割

アキュムレート/ディストリビュート・アルゴが、複数の大型注文の作成および管理をお手伝いするインターフェースをご提供します。マーケットへの影響は最小です。


アルゴリズム - スケール・トレーダー

スケールトレーダーアルゴが複数のチャートやデータツールを使用して、ボリュームのあるシングルポジションおよびペア取引の取扱をお手伝いします。マーケットへの影響は最小です。


インテグレーテッド・ストック・ウィンドウ(ISW)

レベルIおよびIIのマーケットデータやリアルタイムチャートおよび完全な注文管理システムからなる、株式分析および注文入力を素早くできるウィンドウです。


株式スキャナ

完全にカスタム可能なスキャナで市場をスキャンして新しいチャンスを見つけてください。包括的なリサーチや主要なファンダメンタルズの確認したり、アナリストによる予想をご覧頂くことができます。ご希望の注文が決まったら発注し、モニターや管理ができます。


債券スキャナ

債券スキャナは完全にカスタム可能な債券用のスキャナです。債券への投資にはこちらをご利用ください。社債へのご投資の際には、包括的なリサーチや主要なファンダメンタルズの確認をしたり、アナリストによる予想をご覧頂くことができます。ご希望の注文が決まったら発注し、モニターや管理ができます。


マーケット

世界の指数を含める包括的なウォッチリストの付いたワールドマーケットでアクティビティを把握します。ヨーロッパやアジア、米国におけるTop Moversの最新リストもご利用ください。


アナリスト・リサーチ

弊社お客様にご利用可能となっているアナリストリサーチを含め、本日のアナリスト・アップグレードおよびダウングレードをご覧ください。追加手数料はありません。


企業リサーチ

簡単な操作で企業リサーチ・ファンダメンタルズの閲覧ができます。サマリーやアナリスト予想、財務諸表やその他の企業ファンダメンタルズデータをご覧ください。


ニュース

Street Insider Top NewsやBloomberg TV、弊社独自のトレーダーズインサイトやポートフォリオニュースなどを含める完全なニュース源です。すべてセンチメント分析と評価レーティング付きです。


先物スプレッド

SpreadTraderを利用すると、レンダースプレッドやバタフライ、カラー、アイアン・コンドル、ストックストラドルやストラングルを使って、先物や先物オプション、EFPおよびオプション・コンビネーションの取引ができます。


バスケット取引

どんなタイプのご資産でも、パッケージとしてバスケットにカスタム作成してお取引できます。または、人気の高い指数を選択して、ご自身のバスケットに複製することもできます。


ポートフォリオ・ビルダー

先ずはトップリサーチ・プロバイダーからのランキングとリサーチをを基に、株式投資を設定してください。この後、バックテストを行い、仮想モードでストラテジーの調整をします。準備が整ったらボタンをクリックしてご自身のストラテジーに投資してください。


ポートフォリオ・リスク

リアルタイムの市場リスク管理ツールです。このツールで複数資産クラスのリスク・エクスポージャーを総合的に測定し、ポジションごとのリスクや原資産ごとのリスク、また業界ごとのリスクなど、お客様のポートフォリオ特有のリスクを査定することができます。


オプション売却/ロールオーバー

直感的なオプション売却インターフェースを利用して、ロング株式ポジションに対してコールの売却、またショート・ポジションに対してプットの売却ができます。ロールオーバー・オプションツールが、満期に近いオプションを素早くロールオーバーします。


リバランス・ポートフォリオ

リバランス・ポートフォリオ・ツールは、 お客様の投資ゴールやリスク許容度に基づいてポートフォリオのリバランスをします。アドバイザーはこのツールを使用して、クライアント口座のリバランスを簡単に行うことができます。