インタラクティブ・ブローカーズグループの強みとセキュリティー

推奨されるサイバー・セキュリティーの方法


IBKRではお客様の口座の安全性を常に第一に考えております。以下に推奨されるサイバー・セキュリティー方法を実践して頂くことで、オンライン上のリスクからの安全性を強化することができます。


コンピューターを使用するときの留意点

  • パスワード保護スクリーンセーバーを設定して、少しの間でもコンピュータを離れる際にはロックするように心掛けてください。コンピュータを使用しない時は電源を切ってください。
  • ハッカーがターゲットにしている可能性やキーストローク・ソフトが入っている可能性がある公共のパソコンからのアクセスを避けて下さい。公共のパソコンからログインをされた場合には以下の点にご注意ください:
    • キーストロークをキャプチャーされないように、ログインウィンドウに表示されるバーチャルキーボードを使用してください。
    • ご利用を完了した後は完全にログアウトして下さい。
    • ログイン中はコンピューターから目を離さないで下さい。
    • アクセスが完了した後はキャッシュを削除して下さい。重要情報がコンピューターに保存されません。
  • 必要な時以外はファイルの共有を行わないで下さい。ウインドウズ・ファイルやプリンターの共有は無効化されることをおすすめします。使用をされる際は、強力なパスワードを使用するように心掛け、特定のユーザーのみにファイルの共有を行って下さい。
  • ポップ・アップ:ポップアップブロッカーを使用しフィルターを最高レベルに設定して下さい。弊社のウェブサイトを「信頼の出来るサイト」として登録し、ポップアップを無効化して下さい。
  • ブラウザーは常に最新盤をご利用いただき、OSのセキュリティーを定期的に更新して下さい。
  • メールの機能は安全に考慮してご利用下さい。発信元の不明なメールは、危険なコンテンツが含まれていたり、詐欺的に情報を習得する可能性がありますので削除するように心掛けて下さい。メールのプレビュー機能はメールを開く前にウイルスに感染する可能性があるので使用をなるべく避けて下さい。

セキュリティーの高いパスワードをご利用下さい。

  • 最大の文字数を利用するように心掛け、簡単なアルファベットやぞろ目等の数字の使用は避けて下さい。
  • 第三者とのパスワードの共有は絶対に行わないで下さい。
  • パスワードは定期的に変更し、同じパスワードを他のシステムで使い回すことの無いように心掛けて下さい。
  • パスワードを覚えておくために、パソコンのモニターやキーボード、デスク等にパスワードのメモを残さないようにして下さい。
  • 自動的にユーザー名、パスワードがの使用は行わないで下さい

セキュリティーソフトをインストールして下さい。

以下の様なセキュリティーツールをご利用下さい:

  • お客様のパソコンからのトラフィック量のコントロールを可能にするため、ファイアーウォールをインストールして設定して下さい。ハードウェアのファイアーウォールを追加でご利用いただくこともお奨め致します。Iブロードバンド接続とインターネットへの継続的な接続を維持する為に非常に重要なものになります。
  • ウイルス対策ソフトを利用することで、誤ってダウンロードされたファイル内に侵入されたウイルスを特定し削除できます。新型のウイルスは定期的に作成されます。ウイルス対策ソフトが常に更新されていることをご確認ください。
  • スパイウェア対策ソフトで、様々な個人情報を収集するスパイウェアのプログラムを削除し、お客様のコンピューターへの侵入を防ぎます。

口座情報を常にモニターして下さい。

  • 定期的にポジションや口座残高をTWSから確認していただきまして、アカウント・マネジメントより日次ステートメントをご利用下さい。口座内で疑わしい記録等がございましたら直ぐにお近くのカスタマーサービスまでご連絡下さい。

口座情報に変更があった場合にはかならず更新をお願い致します。

  • お客様の口座に対して疑わしい操作等が発見された場合には、弊社からお客様への連絡が必ず必要となります。電話番号やメールアドレス等の連絡先情報が常に正確であることをご確認ください。連絡先情報の更新はクライアント・ポータル、またはアカウント・マネジメントにログインして行ってください。メインメニューより、設定 > ユーザー設定を選択して、コミュニケーションパネルにお進みください。