インタラクティブ・ブローカーズグループの強みとセキュリティー

IBG LLC SOC報告書1、2および3


IBG LLCの証券管理/システムは独立したサードパーティーの監査官によって、The Systems and Organization Controls(SOC)に対する監査を受けています。IBG LLCの証券システムの監査はSOC2および3報告書の範囲となる信義性に適用するよう、セキュリティ、供給力、プロセスの統合性、ならびに機密性のコントロールをカバーしています。

IBG LLCはサービス提供のプロセスおよびコントロールに関する情報を、独立した公認会計士による報告書としてクライアントとその取引先に供給することを目的としてSOC 1タイプ2、SOC 2タイプ2、ならびにSOC 3報告書を提供しています。

SOC 1報告書は一般的に以下の方法で入手が可能です:

  • クライアントの監査官 – www.confirmation.com経由でリクエストしてください
  • クライアント – セールス担当者にご連絡ください
  • その他 – confirmations@ibkr.comまでリクエストをお送りください

SOC 3報告書は一般公開されています。www.interactivebrokers.com/download/IB_SOC_report_3.pdf

SOC報告書1、2および3の概要

The Systems and Organization Controls(SOC)は米国公認会計士協会(AICPA)によって開発され、コントロールのデザインと業務が効率的であるといる保証を提供するための基準です。国際的なサービスを提供する機関のための基準報告であるThe International Standard on Assurance Engagements(ISAE)と提携しています。

SOCの構造に基づく監査にはSOC 1およびSOC 2 & 3の2つのカテゴリーがあり、IBG LLCの証券サービスの範囲に適用するものです。

SOC 1監査は金融ステートメントの監査を行うCPA法人を対象とするものであり、IBG内部コントロールのデザインの適正、および業務効率性を審査します。

SOC 2監査は、該当するAICPAトラストサービスの原則と基準の対処となるコントロールのデザインおよび業務効率性に基づいて、IBGとその子会社の証券システムを評価します。

SOC 1またはSOC 2監査の終了時には、IBGの証券業務およびシステムの詳細を記載し、またIBG自身によるコントロールの詳細の公正を評価する監査官の意見が、SOC 1タイプ2またはSOC 2タイプ2報告書として提供されます。報告書はまたIBGコントロールが適切にデザインされているか、特定の日に機能していたか、また特定の期間に効果的に機能していたかを査定します。

SOC 2タイプ2報告書の簡易版であるSOC 3報告書は、IBGのコントロールの詳細を開示せずにその保証を提供できるように作成されるものです。

監査はThe Statement on Standards for Attestation EngagementsおよびThe International Standards for Assurance Engagements(ISAE)に基づいて行われ、SOC 1、2、および3報告書もまたこれらを基盤にしています。