機関投資家のお客様は以下をクリックしてRIA、ヘッジファンド、コンプライアンス・オフィサーなどの詳細をご確認ください。

ポートフォリオのリバランス

ポートフォリオのリバランス


ポートフォリオの管理やご自身に合ったリスクプロフィール作成にはリバランス・ポートフォリオをご利用ください。高度なトレーダーからクライアント口座を管理するアドバイザーのお客様まで、便利にご利用いただける機能です。

ポートフォリオ内の現在のポジションの比重を調整する際にリバランス・ポートフォリオ機能をご利用ください。ポジションの新しい「ターゲット率」を指定してTWSに自動的に注文作成をさせると、お客様の投資戦略に合ったポートフォリオを目標とする取引を約定しようとします。

ツールの使用

リバランス・ポートフォリオを開く

  • モザイクから: 新しいウインドウのドロップダウンを使用して高度なトレーディングツール > より高度なツールと進み、リバランス・ポートフォリオを選択してください。
  • クラシックTWSから: 取引ツールメニューを利用して、 複数コントラクト発注ツールからリバランス・ポートフォリオを選択してください。

インターフェースを理解する

口座

リバランス・ポートフォリオの影響を受ける口座および口座グループの指定には、口座パネルをご利用ください。個人ユーザーにはご自身の口座が表示されます。アドバイザーおよび複数口座をお持ちのユーザーは口座ドロップダウンをご利用になれます。ドロップダウンからは特定の口座やすべての口座の選択、特定の口座を含める口座グループの作成や設定ができます。


コントラクトパネル

ポートフォリオ内の各ポジションの比重を変更するにはコントラクトパネルをご利用ください。

  • 現在値からターゲットを設定する – このボタンを利用するとターゲットの割合から実際の割合値に再設定されます。
  • ターゲットのクリア – このボタンを利用するとターゲット%のコラムおよび保存されているターゲットのすべてが削除されます。

ボタンパネル

「Armed」のチェックボックスにチェックを入れて有効化すると、「すべて発注」のボタンで注文が自動的に発注されます。有効化されていない場合には、すべての注文が発注される前に確認メッセージが表示されます。その他のボタンからは以下の作業ができます:

  • インポート – コントラクトのデータをコントラクトパネルに移行します。
  • エクスポート – 既存のデータを.CSVファイルにエクスポートします。
  • リバランス注文を作成する – モデルを執行する注文を作成します。ツールの下にある取引パネル内の注文タブを利用して発注してください。
  • 最大値へリバランスする – 最大値に基づくリバランス注文を作成します。
  • 全注文のキャンセル – 発注されていない注文はすべて削除し、注文パネル内の有効な注文をすべてキャンセルします。
  • 全て発注 – この\機能が有効化されていると、注文パネルのすべてのリバランス注文が発注されます。有効化されていない場合には、すべての注文を発注をするかどうかの確認メッセージが表示されます。

取引パネル

取引パネルには発注されていない注文、取引および取引ログがすべて表示されます。


ポジションのリバランス

ターゲットの設定

ご希望の額にポジションの比重が達するまで、それぞれのポジションに対してターゲット%を設定してください。メインの取引画面でコントラクトのシンボルを入力する要領で、この時点でポジションを建てることができます。

システムに新しいポートフォリオ体系を自動的にモデル作成させるには、リバランス注文を作成するを選択してください。取引パネルに注文の詳細が表示されます。必要に応じて注文パラメーターを変更して注文の発注をしてください。全て発注を選択すると、リバランス・ポートフォリオに指定される注文がすべて執行されます。全注文のキャンセルを選択すると、発注済の注文がすべてキャンセルされ、未発注の注文は削除されます。