機関投資家のお客様は以下をクリックしてRIA、ヘッジファンド、コンプライアンス・オフィサーなどの詳細をご確認ください。

オークション注文

オークション注文は市場開始前の時間に電子取引システムに入力され、システムの算出した始値(COP)での約定をめざします。 注文が開始時に約定しない場合には、マーケット開始後にCOPまたは最良売買価格を指値価格に設定して再発注されます。

注意点:

右上の表はこの注文タイプの特性に関する概要となります。チェックの入った機能はいくつかのコンビネーションに適用しますが、すべてのチェック入りの機能と組み合わせて使用できるわけではありません。例:オプション、株式、米国、米国外、スマートおよびダイレクトのすべてにチェックが入っている場合、すべての米国、米国外のスマート、ダイレクト注文がこの注文タイプで発注できるわけではありません。この場合、スマートルーティング米国株式、ダイレクトルーティング米国外株式、スマートルーティング米国オプションが取引可能となります。


取引可能商品 利用可能銘柄 ルーティング TWS
先物 時間外取引 米国商品 時間外取引 スマート 時間外取引 アトリビューション 時間外取引
株式 時間外取引 米国外商品 時間外取引 ダイレクト 時間外取引 注文タイプ 時間外取引
注文有効期限
限られた取引所のみで提供されています。
利用可能な取引所を確認する|ユーザーガイドを開く

取引例

時間外取引用オークション注文の例

システムの算出したCOPが本日の最良価格になるだろうと予想し、XYZ先物取引を10枚、オークション注文として購入するとします。買い注文の列を作成し、注文タイプにMTL、有効期限にはAUCを選択します。 AUCを有効期限としたMTL(Market to Limit)注文はオークション注文になります。 市場開始前の時間に約定しない注文は、COPを指値価格とする指値注文に変換されます。