機関投資家のお客様は以下をクリックしてRIA、ヘッジファンド、コンプライアンス・オフィサーなどの詳細をご確認ください。

ブロック注文

ブロック注文は少なくともコントラクト50枚を含めるの大型のオプション注文で、インターナショナル・セキュリティーズ取引所(ISE)へ発注されるものに利用されます。 マーケットに影響を与えずに大型の注文を徐々に約定するには、TWSのアキュムレート/ディストリビュート取引ツールをご利用ください。

注意点:

右上の表はこの注文タイプの特性に関する概要となります。チェックの入った機能はいくつかのコンビネーションに適用しますが、すべてのチェック入りの機能と組み合わせて使用できるわけではありません。例:オプション、株式、米国、米国外、スマートおよびダイレクトのすべてにチェックが入っている場合、すべての米国、米国外のスマート、ダイレクト注文がこの注文タイプで発注できるわけではありません。この場合、スマートルーティング米国株式、ダイレクトルーティング米国外株式、スマートルーティング米国オプションが取引可能となります。


取引可能商品 利用可能銘柄 ルーティング TWS
オプション 米国商品 スマート アトリビューション
米国外商品 ダイレクト 注文タイプ
注文有効期限
インターナショナル・セキュリティーズ取引所(ISE)に発注する50以上のオプション注文に利用可能です。
利用可能な取引所を確認する|ユーザーガイドを開く


取引例

ブロック注文の例

ありえる最良の価格にてXYZオプション取引を10,000購入するとします。XYZオプションのティッカーラインを選択し、注文チケットを開きます。取引所の欄にISEを選択し、価格の欄には指値価格を入力します。付属機能としてその他のタブをクリックし、ブロック注文のチェックボックスをクリックします。これにより注文が一般に表示されるようになり、その結果、価格の向上につながる可能性があります。送信をクリックして注文を発注するか、承認して発注前に取引画面に表示することができます。