機関投資家のお客様は以下をクリックしてRIA、ヘッジファンド、コンプライアンス・オフィサーなどの詳細をご確認ください。

ダーク・アイス・アルゴ

目的

ダークアイス・タイプの注文はアイスバーグやリザーブなどの注文の持つ匿名性のコンセプトを基に、独自のアルゴリズムを利用して市場に表示される注文数量をさらに隠します。クライアントは注文の有効時間枠を設定し、この枠内に注文が約定しない場合には設定時間を越えても取引を進める という選択肢があります。大型注文の場合には市場から受ける影響を最小限に抑えるため、実際の注文数量とは異なる表示数量を市場用に指定することができます。また、ダークアイス・アルゴリズムは価格がどれだけ好ましく変動するかという確率に基づいて、 +/- 50%で表示サイズをランダムに構成します。このアルゴリズムはさらに計算された確率を利用して、注文が指値価格で発注されるべきか、もしくは買い注文には現在のオファーより1ティック低く、また売り注文には現在のビッドより1ティック高く発注されるべきかを決定します。

注意点:

右上の表はこの注文タイプの特性に関する概要となります。チェックの入った機能はいくつかのコンビネーションに適用しますが、すべてのチェック入りの機能と組み合わせて使用できるわけではありません。例:オプション、株式、米国、米国外、スマートおよびダイレクトのすべてにチェックが入っている場合、すべての米国、米国外のスマート、ダイレクト注文がこの注文タイプで発注できるわけではありません。この場合、スマートルーティング米国株式、ダイレクトルーティング米国外株式、スマートルーティング米国オプションが取引可能となります。


取引可能商品 利用可能銘柄 ルーティング TWS
CFD 米国商品 スマート アトリビューション
先物 米国外商品 ダイレクト 注文タイプ
株式 IBアルゴリズム 注文有効期限
Forex IBアルゴリズム
ユーザーガイドを開く