機関投資家のお客様は以下をクリックしてRIA、ヘッジファンド、コンプライアンス・オフィサーなどの詳細をご確認ください。

FOK(Fill or Kill)注文

FOKを注文の有効時間に設定することにより、注文全体がすぐに約定するか、そうでない場合にはキャンセルされるように指定することができます。ポートフォリオやストラテジーに合ったオプション売買の一瞬のチャンスを見つけても、売買するコントラクトに、最低注文数が設定されていることがあります。FOK注文は部分約定はしないようにデザインされています。 マーケットが注文を受付けた時点ですべてが約定しない場合には、システムが注文全体をキャンセルします。

注意点:

右上の表はこの注文タイプの特性に関する概要となります。チェックの入った機能はいくつかのコンビネーションに適用しますが、すべてのチェック入りの機能と組み合わせて使用できるわけではありません。例:オプション、株式、米国、米国外、スマートおよびダイレクトのすべてにチェックが入っている場合、すべての米国、米国外のスマート、ダイレクト注文がこの注文タイプで発注できるわけではありません。この場合、スマートルーティング米国株式、ダイレクトルーティング米国外株式、スマートルーティング米国オプションが取引可能となります。


取引可能商品 利用可能銘柄 ルーティング TWS
オプション 米国商品 スマート アトリビューション
米国外商品 ダイレクト 注文タイプ
注文有効期限
利用可能な取引所を確認する|ユーザーガイドを開く

取引例

買いのFOK注文

注文タイプの詳細 - 買いのFOK注文


ステップ 1 – FOK買い注文の入力

火曜日の午前10時に、XYZオプションのコントラクト1000枚購入の注文を発注します。注文全部をすぐに約定させたいので、それが無理な場合の約定は希望していません。注文タイプの欄からタイプを選び(この例では指値注文を選んでいます)、有効期限にFOKを選択して買い注文を作成します。マーケットが注文を受付けた時点ですべてが約定しない場合には、注文全体がキャンセルされます。


ステップ 2 – コントラクト1000枚の買い注文が発注される

有効期限をFOKに設定して指値注文を発注しました。マーケットが注文を受付けた時点ですべてが約定しない場合には、注文全体がキャンセルされます。


ステップ 3 – 注文がすぐに約定する

注文を発注した時点でのXYZの指値価格と成行価格は両方とも13.50で同じです。注文全体がすぐに約定します。

仮定
BUY
数量 1000
注文タイプ LMT
市場価格 13.50
指値価格 13.50
注文有効期限 FOK

もうひとつのシナリオ – 市場価格が指値価格から離れ、注文全体がすぐに約定しない

もうひとつのシナリオとして、XYZ株の市場価格が指値価格の13.50から離れ、13.51に上昇します。注文全体がすぐに約定されないため、キャンセルとなります。

仮定
BUY
数量 1000
注文タイプ LMT
市場価格 13.51
指値価格 13.50
注文有効期限 FOK