IOC(Immediate or Cancel)注文

注文にIOC(Immediate-or Cancel)有効期限を適用すると、注文のすぐに約定しない部分がキャンセルされます。

注意点:

右上の表はこの注文タイプの特性に関する概要となります。チェックの入った機能はいくつかのコンビネーションに適用しますが、すべてのチェック入りの機能と組み合わせて使用できるわけではありません。例:オプション、株式、米国、米国外、スマートおよびダイレクトのすべてにチェックが入っている場合、すべての米国、米国外のスマート、ダイレクト注文がこの注文タイプで発注できるわけではありません。この場合、スマートルーティング米国株式、ダイレクトルーティング米国外株式、スマートルーティング米国オプションが取引可能となります。


取引可能商品 利用可能銘柄 ルーティング TWS
CFD 米国商品 スマート アトリビューション
EFP 米国外商品 ダイレクト 注文タイプ
Forex 注文有効期限
先物
先物オプション
オプション
株式
ワラント債
利用可能な取引所を確認する|ユーザーガイドを開く

取引例

買いのIOC注文

注文タイプの詳細 - 買いのIOC注文

ステップ 1 – IOC有効期限を付けて買いの指値注文を入力する

XYZ株1000株の購入を考えていますが、この注文をすぐに約定させたいと思っています。注文すべてをすぐに約定させることは重要でないため、指値注文を先ず作成しこれにIOCを有効期限として設定します。注文を発注します。


ステップ 2 – 1000株の買い注文が発注される

IOCを有効期限とする指値注文が発注されました。注文にすぐに約定しない部分がある場合にはキャンセルされます。


ステップ 3 – 注文が部分的にすぐに約定し、残りはキャンセルされる

注文のうち400株が1株10.40ですぐに約定し、残りはキャンセルされました。


もうひとつのシナリオ – 市場価格が下落するが、 注文全体がすぐに約定しない

もうひとつのシナリオとして、XYZ株がお客様の指値価格である10.40に下がりますが、600株しか入手可能でないために、注文全体として希望している1000株はすぐには約定しません。注文はIOCとして設定されているため、注文全体がキャンセルされます。

仮定
BUY
数量 1000
注文タイプ LMT
市場価格 10.40
指値価格 10.40
注文有効期限 IOC