機関投資家のお客様は以下をクリックしてRIA、ヘッジファンド、コンプライアンス・オフィサーなどの詳細をご確認ください。

Trailing Market if Touched(トレイリングMIT)

Trailing Market if Touched注文は指値(リミット)注文と同じ方向で注文が発注されます。この注文はまず、現在の市場価格に有利な価格で設定されます。当初のトリガー価格から市場価格が変動すると、トリガー価格が設定した「トレイリング幅」に合わせて市場価格を追います。市場価格が指定した方向に変動し、トリガー価格に達した場合、注文は成行(マーケット)注文として発注されます。市場価格がトリガー価格と反対方向に変動した場合、注文は市場価格に合わせて変動し、設定した「トレイリング幅」によるあや戻しがある場合のみ、注文がトリガーします(市場下落の場合、あや戻しとは市場が下落し、その後、前取引のレベルで上昇することを指します。市場上昇の場合、あや戻しは市場が上昇し、その後前取引のレベルで下落することを指します)。


買い注文

買いのTrailing Market if Touched注文は市場価格に連動し、 市場価格以下に値幅設定をしてユーザー指定の「トレイリング幅」に基づいて継続的にトリガー価格を再計算します。 指値価格もまたリミット・オフセットに基づいて継続的に再計算されます。Trailing Market if Touched注文はトレイリング・ストップ注文に似ていますが、買い注文は市場価格よりも低く設定され、その価格で当初ストップ・トリガー価格を設定します。市場価格が上昇した場合、トリガー価格もユーザー指定のトレイリングで上昇しますが、価格が下落した場合、トリガー価格は変動しません。 トリガー価格に触れた場合に成行注文が発注されます。


売り注文

売りのTrailing Market if Touched注文は市場価格に連動し、 市場価格以上に値幅設定をしてユーザー指定の「トレイリング幅」に基づいて継続的にトリガー価格を再計算します。指値価格もまたリミット・オフセットに基づいて継続的に再計算されます。Trailing Market if Touched注文はトレイリング・ストップ注文に似ていますが、売り注文は市場価格よりも高く設定され、その価格で当初ストップ・トリガー価格を設定します。 市場価格が下落した場合、トリガー価格もユーザー指定のトレイリング幅で下落しますが、価格が上昇した場合、トリガー価格は変動しません。トリガー価格に触れた場合に成行注文が発注されます。

取引可能商品 利用可能銘柄 ルーティング TWS
債券 米国商品 スマート アトリビューション
CFD 米国外商品 ダイレクト 注文タイプ
EFP 注文有効期限
Forex
ファンド
先物
先物オプション
オプション
株式
ワラント債
ユーザーガイドを開く

注意点:

右上の表はこの注文タイプの特性に関する概要となります。チェックの入った機能はいくつかのコンビネーションに適用しますが、すべてのチェック入りの機能と組み合わせて使用できるわけではありません。例:オプション、株式、米国、米国外、スマートおよびダイレクトのすべてにチェックが入っている場合、すべての米国、米国外のスマート、ダイレクト注文がこの注文タイプで発注できるわけではありません。この場合、スマートルーティング米国株式、ダイレクトルーティング米国外株式、スマートルーティング米国オプションが取引可能となります。




取引例

買いのTrailing Market if Touched(TRAIL MIT)注文

注文タイプの詳細 - 買いのTrailing Market if Touched(TRAIL MIT)注文

ステップ 1 – Trailing Market if Touched注文の入力

上昇中のマーケットにおけるXYZの株を100株購入したいと仮定します。まずレイアウトを設定し、トレイリング幅とストップ価格の欄を表示します。次に現在の市場価格の下に$1.00のトレイリング幅でTrailing Market if Touched注文を設定します。これは買い注文を設定した上で注文タイプの欄にTRAIL MITを選択し、トレイリングの欄に1.00を入力して設定します。トレイリング幅は当初のストップ価格を算出する際に使用した値です。注文タイプが選択されたとたんにストップ価格欄の名前がトリガー価格に変わることにご注目ください。注文を発注します。


ステップ 2 – 注文の発注

注文を発注します。XYZの現在の市場価格は$20.99であり、当初のストップ価格は$19.99になります。この値は$20.99からトレイリング幅の$1.00を引いたものです。

仮定
BUY
数量 100
注文タイプ TRAIL MIT
市場価格 20.99
トレイリング幅 1.00
ストップ価格(市場価格からトレイリング幅を引いて計算) 19.99

ステップ 3 – 市場価格の上昇

注文が発注されたとたんにXYZの価格が上昇し始め$22.00に達します。トレイリング・ストップ価格もこれに合わせて調整され、$21.00になります。この値は$22.00からトレイリング幅の$1.00を引いたものです。

仮定
BUY
数量 100
注文タイプ TRAIL MIT
市場価格 22.00
トレイリング幅 1.00
ストップ価格(市場価格からトレイリング幅を引いて計算) 21.00

ステップ 4 – 市場価格の下落

XYZの市場価格が突然$21.50に下落します。ストップ価格は$21.00に留まります。市場価格が下落を続けストップ価格に達した場合にはトレイリング・ストップ注文がトリガーされ、XYZの100株を買う成行注文が発注されます。

仮定
BUY
数量 100
注文タイプ TRAIL MIT
市場価格 21.50
トレイリング幅 1.00
ストップ(逆指値)価格 21.00

ステップ 5 – 市場価格がストップ価格に達することによる成行注文の発注

市場の下落が続きXYZの市場価格が$21.50のストップ価格まで下落します。成行注文が自動的に発注されこの価格で約定します。

仮定
BUY
数量 100
注文タイプ TRAIL MIT
市場価格 21.50
トレイリング幅 1.00
ストップ(逆指値)価格 21.50
成行注文が$21.00にて約定