機関投資家のお客様は以下をクリックしてRIA、ヘッジファンド、コンプライアンス・オフィサーなどの詳細をご確認ください。

トレイリング・ストップ注文

トレイリング・ストップ注文は、最大利益の可能性を損なうことなく、最大損失に対する制限を指定できるようにデザインされていま す。売りのトレイリング・ストップは「トレイリング幅」として設定した幅を元に、継続してストップ(逆指値)価格を改善して行きます。市場価格が下落した場合にストップ・ロス価格は変動せず、ストップ価格に到達した時点で成行注文として発注されます。トレイリング・ストップ注文を利用すると最大利益に関する制限はつけずに、最大損失に関する制限を指定することができます。「買い」のトレイリング・ストップ注文は売りの逆の動きとなり、マーケットの下落時には買いのストップ価格が継続して下がって行きます。

弊社では取引所で設定されているネイティブのストップ注文を弊社のシミュレーションで代用する場合があります。弊社のストップ注文に関する詳細は こちらよりご確認ください。

注意点:

弊社では取引所で設定されているネイティブの成行注文を弊社のシミュレーションで代用する場合があります。シミュレーション注文を使用する成行注文に関する詳細は こちらよりご確認ください。

右の表はこの注文タイプの特性に関する概要となります。チェックの入った機能はいくつかのコンビネーションに適用しますが、すべてのチェック入りの機能と組み合わせて使用できるわけではありません。例:オプション、株式、米国、米国外、スマートおよびダイレクトのすべてにチェックが入っている場合、すべての米国、米国外のスマート、ダイレクト注文がこの注文タイプで発注できるわけではありません。この場合、スマートルーティング米国株式、ダイレクトルーティング米国外株式、スマートルーティング米国オプションが取引可能となります。

取引可能商品 利用可能銘柄 ルーティング TWS
CFD 米国商品 スマート アトリビューション
EFP 米国外商品 ダイレクト 注文タイプ
Forex 注文有効期限
先物オプション
先物
オプション
株式
ワラント債
利用可能な取引所を確認する|ユーザーガイドを開く

モザイク・ショートビデオでのトレイリング・ストップ注文



その他のショートビデオはIBショートビデオ、コース&ツアーをご覧ください

モザイク例

ここではティッカーAAで2,100株のポジションを保有し、株価上昇時に調整されるストップ注文を入力することによって、リスクを最小限に抑える例を取り上げます。ティッカーシンボルを入力の上、SELLボタンをクリックし、この株の現在の市場価格以下でトリガーするよう防御としてトレイリング・ストップを設定します。売り注文に関連する注文入力パネルの背景が赤であることにご注目ください。買い注文の背景は初期設定として青に変わります。

仮定
SELL
数量 2,100
注文タイプ TRAIL
市場価格 13.58
トレイリング幅 0.25
ストップ価格(市場価格からトレイリング幅を引いて計算) 13.33
モザイクでのトレイリング・ストップ注文

ポジション・ボックスをクリックすると自動的にすてべのポジションが数量欄に追加されます。またはご希望のポジション量を同じ欄に入力してください。注文タイプのドロップダウンメニューよりTRAILを選択してください。STP欄に値を入力してください。ここではストップトリガーの値として$13.50を入力し、またこれに付随するトレイリング幅として25セントを設定しました。ドルによる値を入力、もしくはトレイリング・ストップ額に対する現行のビッド/アスク価格の割合を設定するふたつの選択があります。ストップ入力欄にトリガー価格を入力する必要はありません。数値をわざと入力しない場合、システムが注文発注時における最終取引価格よりトレイリング幅を引き、トリガー価格として入力します。25セントのトレイリング幅付きストップ価格$13.50を設定することにより、ストップはAA株が$13.50で取引される場合に有効化され、売りの成行注文を発注します。

注文が一度発注されると(送信ボタンをクリックして注文を発注します)この証券の最終取引価格に基づいてトリガー価格が変わります。まずは株価が$13.50まで即座に下落したと仮定します。$13.50で取引される場合、 システムがすべてのポジションを売る成行注文を自動的に作成します。

今度は株価がトレイリング・ストップ価格以上に留まり、$14.00まで上昇したと仮定します。ストップ価格は最終取引価格の値に基づいて再計算されるため、トレイリング・ストップ価格が今度は $13.75になります。この値は$14.00から25セント引いたものです。ティッカーAAの株が$14.25まで上昇すると、トレイリング・ストップ価格は$14.00になります。トレイリング・ストップ価格はストップがトリガーし注文が約定するまで、最終取引価格に基づいて調整され続けます。

クラシックTWS例

売りのトレイリング・ストップ注文

注文タイプの詳細 - 売りのトレイリング・ストップ注文

ステップ 1 - 売りのトレイリング・ストップの入力

1株あたり$66.34(お客様の平均価格)でXYZの株を100株を購入し、 利益を固定し損失をなるべく出さないようにしたいと仮定します。現在の市場価格より20セント低いトレイリング幅でトレイリング・ストップ注文を設定します。これはSELL注文を作成した上で注文タイプの欄にTRAILを選択し、トレイリングの欄に0.20を入力して設定します。トレイリング幅は当初のストップ価格を算出する際に使用した、指値価格にトレイルさせたいストップ価格の値幅です。注文を発注します。


ステップ 2 – 注文の発注

注文を発注します。XYZの現在の市場価格は$62.46であり、当初のストップ価格は$62.26になります。この値は$62.46からトレイリング幅0.20を引いたものです。

仮定
平均価格 66.34
SELL
数量 100
注文タイプ TRAIL
市場価格 62.46
トレイリング幅 0.20
ストップ価格(市場価格からトレイリング幅を引いて計算) 62.26

ステップ 3 – 市場価格の上昇

注文が発注されたとたんにXYZの価格が上昇し始め$62.66に達します。トレイリング・ストップ価格もこれに合わせて調整され、$62.46になります。この値は$62.66からトレイリング幅の$0.20を引いたものです。

仮定
平均価格 66.34
SELL
数量 100
注文タイプ TRAIL
市場価格 62.66
トレイリング幅 0.20
ストップ価格(市場価格からトレイリング幅を引いて計算) 62.46

ステップ 4 – 市場価格の下落

XYZの市場価格が突然 $62.56に下落します。ストップ価格は$62.46に留まります。市場価格が下落を続けストップ価格に達した場合にはトレイリング・ストップ注文がトリガーされ、XYZの100株を売る成行注文が発注されます。

仮定
平均価格 66.34
SELL
数量 100
注文タイプ TRAIL
市場価格 62.56
ストップ価格(市場価格からトレイリング幅を引いて計算) 62.46

ステップ 5 – 市場価格がストップ価格に達することによる成行注文の発注

XYZの市場価格が下落を続け、ストップ価格の$62.46に達します。XYZの100株を$62.46で売る成行注文が発注され約定します。損失は$388.00に抑えられました。

仮定
平均価格 66.34
SELL
数量 100
注文タイプ TRAIL
市場価格 62.46
ストップ価格(市場価格からトレイリング幅を引いて計算) 62.46
62.46にて約定