TWAPアルゴ

目的

このアルゴリズムは、注文を発注してから約定するまでの時間の加重平均価格による約定を目指します。指定された完了時間の終わりに約定していない注文は、「時間後の取引を許可する」ボックスを選択することにより、執行を継続します。注文は特定の条件が揃った場合のみに取引が行われるように設定することができます。ユーザー指定の条件には、注文がすぐに約定可能な場合、仲値が希望価格と一致した場合、注文がすぐに約定可能なるよう同じサイド(買いまたは売り)が一致する場合、または直近の取引価格で注文がすぐに約定可能になる場合が含まれます。TWAPアルゴの平均価格は注文発注時からマーケット終了時まで計算され、条件が揃った場合のみ約定を試みます。注文は指定時間中に約定しない可能性があるため、約定の保証はありません。TWAPアルゴは米国株式すべてにご利用可能です。

注意点:

右上の表はこの注文タイプの特性に関する概要となります。チェックの入った機能はいくつかのコンビネーションに適用しますが、すべてのチェック入りの機能と組み合わせて使用できるわけではありません。例:オプション、株式、米国、米国外、スマートおよびダイレクトのすべてにチェックが入っている場合、すべての米国、米国外のスマート、ダイレクト注文がこの注文タイプで発注できるわけではありません。この場合、スマートルーティング米国株式、ダイレクトルーティング米国外株式、スマートルーティング米国オプションが取引可能となります。


取引可能商品 利用可能銘柄 ルーティング TWS
CFD 米国商品 スマート アトリビューション
先物 米国外商品* ダイレクト 注文タイプ
株式 IBアルゴ 注文有効期限
オプション IBアルゴ
Forex
*オーストラリア株にご利用可能です。
Cost-Plus型の料金体系のお客様には日本および香港株にご利用可能です。
ユーザーガイドを開く