機関投資家のお客様は以下をクリックしてRIA、ヘッジファンド、コンプライアンス・オフィサーなどの詳細をご確認ください。

税情報と報告

年末報告書


年次ステートメントおよびその他のレポートへのアクセスと印刷は、アカウント・マネジメントかクライアント・ポータルにログインし、 レポート > アクティビティまたはレポート > 税金 > 税金申告書とお進みください。年末納税報告書はオンラインでの発行から5年間利用可能です。


年末納税報告書は以下の日にち以降利用可能になります:

  • 年次ステートメントは2月1日より利用可能になります。
  • 配当レポートは2月15日に利用可能になります。
  • Consolidated 1099は2月15日に利用可能になります。
  • WHFITステートメントは3月15日より利用可能になります。
  • Form 2439 -- 該当する場合 -
    報告を行う企業の年度末から90日以降です。
  • Form 8949用ワークシートは3月1日より利用可能になります。
  • カナダ用NR-4は3月31日より利用可能になります。

退職金口座:

  • Form 1099-Rは1月31日より利用可能になります。
  • Form 5498は5月31日より利用可能になります。



年次ステートメント


年次ステートメントには以下が記載されます:調整のされていない実現および未実現の損益、先入れ先出しベースまたはお客様のご選択された方法による株式、オプション、債券、個別株先物、先物および先物オプションによる口座への損益の取引詳細、コーポレートアクションの調整、受取配当の詳細、費用、受取利息の詳細、証拠金受取利息、支払および受取をした相当額および株式ローン費用。




IBKR税情報と併せてのTurboTax®の利用


アカウント・マネジメントまたはクライアント・ポータルにログインし、設定 > 口座設定 > レポートと進んで、 第三者サービスの設定を選択してください。TurboTaxの「有効化」を選択すると、TurboTax内で使用するトークンおよびクエリーIDが作成されます。

TurboTaxにログインされましたら、 Federal Taxes(連邦税) > Wages & Income(賃金&収入)タブ上でインタラクティブ・ブローカーズを検索します。IBKRアカウント・マネジメントまたはクライアント・ポータルで作成したトークンおよびクエリーIDを入力して、IBKRから直接Form 1099データを読み出してください。

注意: Form 1099B(先物および1256のコントラクト)は、現在、TurboTaxではご利用いただけません。




1256用損/益ワークシート


1256コントラクト用損/益ワークシートは、お客様の口座内の株式オプション、先物(個別株先物は除く)および先物オプションの売却による時価評価損益の詳細を記載します。

先物コントラクトは、内国歳入法セクション1256の下、特別な損益として認識され、取扱われる可能性があります。損益は通常、保留期間に関係なく長期キャピタルゲインに60%、短期に40%が割当られます。外国通貨によるコントラクトにもまた、米国税引き当ての対象として、特別なルールが適用されます。

セクション1256の取扱い対象となるコントラクトは以下のようになります:

  • 規制されている先物コントラクトすべて
  • 外国通貨コントラクトすべて
  • 株式オプション以外のものすべて
  • ディーラー株式オプションすべて、または
  • ディーラー有価証券先物コントラクトすべて

こういった銘柄はキャピタルの損益計算にあたり時価評価、または課税年度最終取引日における公正市場価格(FMV)に価格設定されます。セクション1256コントラクトの取引によるキャピタルゲインはConsolidated 1099でレポートされ、上記に指定されるアンカバードの有価証券はForm 1099-Bでレポートされます。

セクション1256の下、特別な損益として認識および取扱いされる取引に関する規則は複雑になっています。詳細は、IRS Publication 550、Investment Income and Expenses、ならびにIRS Form 6781のインストラクションをご参照ください。こちらの分野に関する法律につきましては、専門の税理士にご相談ください。


注意点:

IRS Circular 230に関する通知: これらのステートメントは情報提供のみを目的とし、税制上のアドバイスや連邦税、州税、その他の地域の税制罰則や規制罰則体側のために提供されるものではありません。