機関投資家のお客様は以下をクリックしてRIA、ヘッジファンド、コンプライアンス・オフィサーなどの詳細をご確認ください。

IRA口座の詳細

IRA口座のタイプ*

インタラクティブ・ブローカーズではキャッシュまたはマージンでのIndividual Retirement Accounts(IRA口座)をご用意しています。

IRAマージン口座では取引が可能なため、投資だけでなく複数通貨の取引および複数通貨商品の取引が可能ですが、下記の規制が適用されます:

  • 現金を借り入れることはできません。(マイナスの残高もしくはショートポジションは持てません)
  • IRA口座はどんな基準通貨でも開設できますが、現金の借り入れができないため基準通貨以外で取引する場合には為替取引が先ず必要になります。
  • 出金はUSDのみとなります。
  • 株式やオプションのクロスマージンはできません。
  • 現金の借入れはできません。
  • IRAマージン口座での先物証拠金取引は、IRA以外のマージン口座より大幅に高い証拠金の対象となります。IRAマージン口座の証拠金率はIRA以外のマージン口座のオーバーナイト先物証拠金率の2倍を超えることもあります。

非関連事業所得課税(UBTI)に該当する所得により、通常は課税が繰延となるタイプの口座が課税および税務報告義務の対象になることがあります。このため弊社ではUBTIが発生する可能性のある退職金口座におけるMaster Limited Partnerships(MLP)などの証券の取引や保有は受付けておりません。IRAに関するルールや規制などに関しては、専門の税理士にご相談ください。弊社では米国IRAから外国受益者への分配に対する減税(租税条約によるもの)レートをご提供しておりません。

IRAに関するFAQは、こちらをクリックしてください。

*オーストラリア、カナダ、香港、日本、ならびにインドに居住される方はIRA口座を開設することができません。

IRAカスタマータイプ

インタラクティブ・ブローカーズにおけるIRA口座の開設にあたっては、IRAカスタマータイプをお選び頂く必要があります。下記よりお選びください:

  • Traditional
  • Traditional Rollover
  • Traditional Inherited
  • Roth
  • Roth Inherited
  • Simplified Employee Pension (SEP)

IRA口座への入金

IRA口座には幾つかの入金方法があります。

  • Contribution(積立金) - IRA口座に積み立てる資産のドルでの金額です。この金額は米国国税庁(IRS)による上限の対象となることがあります。積立金はForm 5498で国税庁に報告します。
  • Rollover - 他の受託者/保管元における既存のIRA口座から、分配より60日以内にIB-IRA口座に移管される場合です。RolloversはForm 5498で国税庁に報告します。資産のロールオーバーは同じタイプの口座間のみで可能です。例えば移管元の口座がRoth IRAの場合、弊社における口座もRoth IRAになります。
  • Direct Rollover - ある雇用先での適格プラン(退職金制度、401(k)、または適格とされるその他の退職プラン)を弊社のTraditional IRA口座に移管される場合です。Direct Rolloverは雇用先での適格プラン(401(k)または退職金)の受託者/保管元がお客様の退職資産を直接弊社に移管します。通常、Direct Rolloverに適用される源泉税や違約金はありませんが、Form 5498で国税庁に報告します。
  • Trustee-to-Trustee Transfer - 別の受託者/保管元でのIRA口座からIB-IRA口座にお客様への資産の分配なく、受託者/保管元間で資産の移管を行う場合です。ACATでのポジション移管が可能ですが、口座タイプと納税者IDが一致している必要があります。Trustee-to-trustee移管は国税庁への報告対象となりません。

これらのIRA入金方方法はすべて現金取引となり、Trustee-to-Trustee移管はアカウント・マネジメントよりACATSポジション移管を利用できます。

退職金プラン資産の移管を行う際に発生するIRSフォームに関する詳細は、弊社ウェブサイトの税情報と報告ページをご参照ください。

下記の表は利用可能なすべてIRAタイプおよび該当する入金方法です。

IRAタイプ 詳細 入出金方法
Traditional 引き出すまで積み立てることのできる個人のための退職貯蓄プランです。口座名義人の年齢によって積立金には年間の上限があり、出金が可能かどうかはこの個人の状況によります。利益にかかる税金は分配されるまで繰り延べとなり、引き出す時点で税金の対象となります。配偶者にも同じ上限が適用され、別の口座に積み立てることができます。59½歳以前に出金をする場合、特別な状況でない限り10%の違約金の対象となります。分配は口座名義人が70½歳に達する翌年の4月1日であるRBD(required beginning date) 以前に開始される必要があります。口座名義人は70½歳に達すると、RMD(Required Minimum Distribution)と呼ばれる最低限の引出し額を引き出す必要があります。年間のRMDが全額引き出されなかった場合やRMD自体が引き出されなかった場合、引き出されなかった分は国税庁による50%の追徴税の対象となる可能性があります。 Contribution(積立金)
Rollover
Direct Rollover
Trustee-to-Trustee Transfer
IRAリキャラクタリゼーション
Traditional Rollover 401(k)や年金プランなど、国税庁に認められている退職金プランより、分配から60日以内に直接資産を受取る従来のIRA口座です。転職する場合や退職時には従来のRollover IRAが通常利用されます。 Contribution(積立金)
Rollover
Trustee-to-Trustee Transfer
IRAリキャラクタリゼーション
Traditional Inherited 死亡した配偶者やその他のIRA口座名義人から引き継いだTraditional IRAの受益者として、IRA資産受益者の移管を行うために開設できる口座です。 Trustee-to-Trustee移管
Roth 収入に特定の上限を設けつつ個人が積立をできるようにする退職貯金プランです。収益は課税対象とならずに蓄積され、分配は控除の対象になりません。Traditional IRAと異なりRoth IRA口座の名義人は収入がある場合、70½歳以降も継続して積み立てることができます。59½歳以前に出金をする場合、特別な状況でない限り10%の違約金の対象となります。口座名義人が分配の引出しを開始する年齢に関する条件はありません。口座名義人の年齢によって積立金額には年間の上限があります。 Contribution(積立金)
Rollover
Trustee-to-Trustee Transfer
IRAの変更
Roth Inherited 死亡した配偶者やその他のIRA口座名義人から引き継いだRoth IRAの受益者として、IRA資産受益者の移管を行うために開設できる口座です。 Trustee-to-Trustee移管
Simplified Employee Pension (SEP) 適格とされる複雑なプランを利用せずに、雇用主が自身とその雇用者の退職に向けて積立することのできるプランです。SEPを利用し雇用主は資格対象となる雇用者各自によって設定された、またはこのために設定した従来の個人退職アレンジメントに積立をします。SEP IRAは雇用者が所有また管理するものであり、雇用主はSEP IRAを管理する金融機関に対して積立をします。雇用者も従来のIRAに適用される上限内で年間の積立ができます。 Contribution(積立金)
Rollover
Trustee-to-Trustee Transfer
IRAリキャラクタリゼーション

変更およびリキャラクタリゼーション


IRAの変更

Traditional IRAの資産をRoth IRAに変更する場合、これはTraditional IRAからRoth IRAに分配の上で移管されます。Traditional IRAからの分配はForm 1099-Rで報告され、Roth IRAへの積立はForm 5498で報告されます。どちらもIRAの所有者および国税庁に報告されます。

Traditional IRAの資産は部分的またはすべて引き出して、Roth IRAに再投資する(60日以内に)ことができます。引き出した上で期限内にRoth IRAに積立(変更)を行う 金額は変更積立(conversion contribution)と呼ばれます。正しく(かつ期限内に)繰り越しが行われた場合には、早期分配が対象となる10%の追加税は適用されませんが、Traditional IRAからの分配は部分的またはすべて総収益に含められ、通常の所得税の対象となります。Roth IRAに繰り越す資産は、Traditional IRAから受取るものと同じである必要があります。引出しは部分的にRoth IRAに繰り越し、残りはそのままにしておくことができます。そのままにしておく金額は通常、課税対象となり(控除対象とならない分配のリターン以外)、また早期分配にかかる10%の追徴税の対象となることがあります。


IRAのリキャラクタリゼーション

IRAリキャラクタリゼーションはRoth IRAへの繰り越しや変更を元に戻すことができる機能です。リキャラクタリゼーションはRoth IRAを保管している金融機関の受託者に、Traditional IRA(trustee-to-trustee、または同じ受託者におけるもの)へ移管するよう依頼します。所得税申告期限までに行うと積立はRoth IRAではなく、その年のTraditional IRAに行ったものと見なされます。

2018年またはそれ以降のリキャラクタリゼーションまたは変更。2017年12月31日以降に行われたTraditional IRAからRoth IRAへの変更や、その他の適格な退職プランからRoth IRAへの繰り越しは、Traditional IRAに行われたようにリキャラクタリゼーションをすることはできません。

詳細は国税庁のPublication 590-Aに記載される「リキャラクタリゼーション」、IRAへの積立をご参照ください。


追加情報
  • 70½歳かそれ以上に達していながらIRAからRMDを引き出していない場合、Roth IRAに変更する前に引出しする必要があります。
  • IBでお持ちのTraditional IRA(またはIRA rollover)口座を変更する場合、すでにお持ちでない場合には先ずIB Roth IRAを開設していただく必要があります。
  • 元のTraditional IRA口座は変更がすべて完了し次第、解約されます。
  • Traditional IRAからRoth IRAへの有価証券の移管は、口座名義人の氏名および納税者番号が一致する場合のみに可能です。
  • リキャラクタリゼーションの選択の完了後、これの破棄や変更はできません。

Roth IRAに変更する場合には専門の税理士にご相談ください。

積立金の上限

積立金の年度 Roth、TraditionalおよびDirect Rollover用積立金の上限
(50歳未満)
Roth、TraditionalおよびDirect Rollover用積立金の上限
(50歳以上)
Simplified Employee Pension (SEP- IRA)
提出期限(猶予期間を抜かす)
翌年の4月15日
提出期限(猶予期間を抜かす)
翌年の4月15日
雇用主に適用される提出期限(猶予期間を含める)
翌年の4月15日、または猶予期間を含めて10月15日
2018年 $5,500 $6,500 以下のどちらか低い方:適格とされる25%の補償または$55,000
2019年 $6,000 $7,000 以下のどちらか低い方:適格とされる25%の補償または$56,000
2020 $6,000 $7,000 以下のどちらか低い方:適格とされる25%の補償or $57,000
ディスクロージャー

これらのステートメントは情報提供のみを目的とするものであり、税務助言や連邦税、州税、その他の地域の税制罰則や規制罰則体側のために提供されるものではありません。