機関投資家のお客様は以下をクリックしてRIA、ヘッジファンド、コンプライアンス・オフィサーなどの詳細をご確認ください。

NYSE Closing Auction D-Quote注文

弊社ではNYSE引け時オークション用に高度な適応性、約定スピードまた強固な主張力をお求めのお客様に、強化された約定サービスをご提供しております。

TWSの新しいアクセスをご利用いただきますと、弊社指定のNYSEフロアブローカーにDiscretionary(任意幅指定)のクオート注文(D-クオート)を電子的に送信することができます。フロアブローカーはNYSE引け時オークションにおいて、お客様の実際の代理としての機能を果たしてきましたが、ここでの問題は注文が実際の電話で行われたいたため、各注文タイプへのインストラクションを伝えることなどの難しさにありました。このマニュアル手順の難しさにより、せっかくの取引アドバンテージが使いこなされずにいました。

SECの認証により、D-クオートを含めるハンドヘルド技術と電子ツールの利用が可能となりました。このためフロアブローカーは、NYSE引け時オークションでお客様からの注文を取り扱うことができるようになりました。

弊社の新しいNYSEFLOORを発注先として成行注文を発注することにより、 引け時価格を利用することができます。NYSEFLOORを発注先とする指値注文もまた、 引け時オークション価格にて、またはこれより良い価格がついた場合には約定します。

取引可能商品 利用可能銘柄 ルーティング TWS
株式 米国商品 スマート アトリビューション
米国外
商品
ダイレクト 注文タイプ
NYSEFLOOR 注文有効期限
発注先
NYSEFLOORに直接ルーティング
ユーザーガイドを開く

注意点:

右上の表はこの注文タイプの特性に関する概要となります。チェックの入った機能はいくつかのコンビネーションに適用しますが、すべてのチェック入りの機能と組み合わせて使用できるわけではありません。例:オプション、株式、米国、米国外、スマートおよびダイレクトのすべてにチェックが入っている場合、すべての米国、米国外のスマート、ダイレクト注文がこの注文タイプで発注できるわけではありません。この場合、スマートルーティング米国株式、ダイレクトルーティング米国外株式、スマートルーティング米国オプションが取引可能となります。


フロアブローカーDクオート

  • 引け時注文の高率とスピードを向上させます。
  • 引け時の透明性が増します。

3:45前に発注しキャンセルや変更のできないMOC/LOC注文と異なりフロアブローカーDクオートには柔軟性があるため、以下が可能です:

  • 午後3:59:25まで(MOC/LOC注文に比べ、約15分長いです)発注可能。
  • アンバランス性には関係なく、市場のどちら側にでも発注できます。NYSE引け時アンバランスが午後3:55に公表されるまで、Dクオート注文の流れは表示されません。アンバランスの良くないサイドにいると思われる場合には、注文をキャンセルすることができます。
  • 午後3:59:25までいつでも変更および/またはキャンセルすることができます。

弊社のフロアブローカーに注文発注をご希望のお客様は、弊社ヘルプデスクの担当者までご連絡ください。弊社でお客様のトレーダーワークステーションを設定し、注文発注先にNYSEFLOORを追加いたします。

重要事項

  • NYSEFLOORに発注される成行および指値注文は引け時オークション用であり、フロアブローカーは引け時前にこれを約定することはありません。
  • フロアブローカーの代理機能は事実上、手作業であるため、引け時オークションでの完全約定(または部分約定)の保証はありません。
  • 弊社の変動型手数料体系をご利用のお客様には取引所またはECN手数料の請求はありません。フロアブローカー手数料はそのままお客様にパススルーされます。
  • フロアブローカーは弊社とは独立した存在です。