機関投資家のお客様は以下をクリックしてRIA、ヘッジファンド、コンプライアンス・オフィサーなどの詳細をご確認ください。

注文タイプとアルゴリズム

IBKRの注文タイプとアルゴリズム


注文タイプやアルゴリズムの高度な取引設定が、リスクの制限やよりスピーディーな約定、
価格向上、注文匿名性の保護やマーケットの時間設定を可能にします。

以下のリンクより注文タイプとアルゴリズムを商品やカテゴリー別に分類し、注文タイプを選択して詳細をご確認ください。

商品でフィルター:


カテゴリーでフィルター:



サードパーティのアルゴリズム


サードパーティによるアルゴリズムが注文タイプの幅を広げます。ご提供可能なアルゴ注文タイプは、下記を含め最も革新的なアルゴリズムプロバイダーによるものです: CSFB、Fox River、Jefferies、ならびにQuantitative Brokers(QB)。下記のタブとフィルターで、サードパーティによるアルゴリズムの詳細をご覧ください。

フィルターカテゴリー:

重要な情報

シミュレーション注文タイプ

ブローカーは特定の注文タイプ(ストップやコンディショナル注文など)のシミュレーションを実施しています。シミュレーションタイプの注文は、取引所が注文タイプを提供していない場合や、ブローカーが取引所で提供されている注文タイプを取り扱ってない場合に、同等の取引機能を提供するために利用されます。シミュレーション注文は頑丈なコントロールのあるものとしてご提供しておりますが、マーケット・データ・プロバイダーや取引所など、弊社の管理枠外となる第三者による問題に左右されることがあります。

ブローカーは外部データのフィルタリングを行い、最良約定を目指しますが、シミュレーション注文が約定しない、エラーが発生するなど、すべてを予測することはできません。不十分な約定結果や未約定は以下の状況により発生することがあります。[i] マーケット・データのエラー、不一致、不完全:[ii] データフィルター(例:一般のビッド・アスクに含まれていない最終の売却データは時間外またはエラーとして処理されるため、ブローカーがこれを考慮しかねることがあります。これによりシミュレーション注文が発注されることがあります):[iii]取引所よりエラーとして処理された取引:[iv]マーケットの停止または中断。

シミュレーション注文のこういった点をご理解いただいた上で、取引決断にご利用ください。


マーケット・アクセス規定と注文のフィルタリング

取引所および規制機関はブローカーに対して事前取引フィルタリングやその他の点検を課しており、注文がマーケットに混乱を引き起こすことや、取引所規定に違反がないよう確認するように求めています。また取引所においても、受け付ける注文に対し独自のフィルタリングおよび制限を適用しています。

こういったブローカーまたは取引所によるフィルタリングや制限により、お客様の注文の発注や約定が送れることがあります。フィルタリングにより、注文がキャンセルまたは拒否されることもあります。ブローカーはまた、お客様の注文を取引所に発注する前に、価格や数量に上限を設けることがあります。

ブローカーはすべての注文にフィルタリングおよび制限をつける権利を有し、 弊社または取引所の実施するいかなるフィルタリングや注文制限による影響に対する責任を負いません。

GTC注文

GTC注文はIBAlgosではご利用いただけません。